おいしいけど正直「高いな」と感じるお弁当チェーン店ランキング! 圧倒的1位は?

全国448人に聞いた、 おいしいけど正直“高いな”と感じる「お弁当チェーン店」ランキング! All Aboutが実施した「お弁当チェーン店」に関する独自調査結果から、回答者のコメントとともに紹介します。


All About編集部では、全国10〜70代の男女448人を対象に「お弁当チェーン店」についての独自調査を実施しました(調査期間:2022年9月1〜9日)。その調査結果から、今回は「 おいしいけど正直『高いな』と感じるお弁当チェーン店ランキング」ランキングを発表します!

>8位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:本家かまどや

第3位は「本家かまどや」でした。「のり弁当(税込350円)」「デミグラスハンバーグ弁当(税込480円)」など、定番でリーズナブルなメニューから、「スペシャルサーロインステーキ&ハンバーグ弁当(税込1010円)」など、食材やおかずにこだわったボリュームたっぷりのメニューまで、幅広い商品をそろえています。

回答者からは、「豪華なだけあって高いなと思ったので(36歳女性/埼玉県)」「このお店は700円台が平均な気がするので(45歳女性/埼玉県)」「少しボリュームのあるお弁当にしようと思うと1000円前後の金額となるため、少し高いと感じてしまいます(38歳女性/群馬県)」「1000円を超える弁当もあるし、食べたいと思うものがちょっと高めな気がするので(50歳女性/愛知県)」など、内容が豪華な分、高く感じる商品もあるというコメントが寄せられました。

また、「適性な値段設定だと思うけれど、疲れた時に手抜きでちょっと買おうかなという雰囲気ではない(51歳女性/東京都)」など、品質に見合った価格だと納得した上で「高い」と感じる人もいました。
 

第2位:オリジン弁当(キッチンオリジン)    

第2位は、同調査の“コスパがいいと思う”お弁当チェーン店ランキングでも3位を獲得した「オリジン弁当(キッチンオリジン) 」でした。

「オリジン弁当」といえば量り売りされている惣菜が人気ですが、「お惣菜の量り売りの場合、物によってはある程度量をとると高くなり、予算内におさえようと思うと、あまりおかずが買えないから(33歳未回答/東京都)」「100gの値段は安いけれど、分量を多くすると結構な値段になります(56歳女性)」「美味しいお店でお気に入りですが、お惣菜ばかりをいくつも選ぶと結構なお値段になってびっくりすることがあります(67歳女性/千葉県)」など、おいしくて好評なだけに、分量を多くすると結構な金額になるという声が集まりました。

さらに、「おいしそうなメニューが何となく予算オーバー気味に感じるから(26歳男性/大阪府)」「作りたてを感じるし、美味しいけど600~700円を超えてしまうイメージがある(33歳女性/東京都)」などの声も。「タルタルのり弁当(税込約320円)」をはじめとしたコスパの良い商品がある一方で、メニューによっては「高い」と感じるものもあるようです。
 

第1位:やよい軒

第1位は、定食チェーンとしても知られる「やよい軒」でした。テイクアウトメニューの「おうち定食」は、店舗の味を家でも楽しめることから人気を集めています。

回答者からは、「お店で食べるにはいいが、お弁当だとちょっとコスパが悪い(39歳女性/神奈川県」「店内で食べる値段とあまりかわらないから(36歳女性/千葉県)」「ご飯は大盛り無料ですが店内での定食価格同様の値段で少し高いかなと思ったので(52歳女性/茨城県)」など、店内で食べる場合と比べて割高に感じるというコメントが集まりました。

また、「とても美味しいのですが、チェーン店のお弁当で800円~1000円の価格帯はなかなか買いにくいです(55歳女性/神奈川県)」「お肉や焼き魚など、どれも美味しいし、副菜や味噌汁も付いていて豪華だが、価格が千円を超えるものがあり、お弁当としては高く感じるから(33歳女性/静岡県)」など、味については高い評価が集まったものの、普段使いをするには高いと感じるという意見もありました。


>8位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
コスパがいいと思うお弁当チェーン店ランキング! 2位の「ほっかほっか亭」を抑えた圧倒的1位は?
好きな「お弁当チェーン店」ランキング! 3位「ほっかほっか亭」、2位「オリジン弁当」、1位は?
「のり弁当」がおいしいと思うお弁当チェーン店ランキング! 「ほっかほっか亭」を抑えた1位は?
「惣菜」がおいしいと思うお弁当チェーン店ランキング! 「ほっともっと」を抑えた1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」