コスパがいいと思うお弁当チェーン店ランキング! 2位の「ほっかほっか亭」を抑えた圧倒的1位は?

全国448人に聞いた「コスパがいいと思うお弁当チェーン店」ランキング! All Aboutの独自調査結果から、“コスパの良さ”で人気が高かった「お弁当チェーン店」を回答者のコメントとともに紹介します。


All About編集部では、全国10〜70代の男女448人を対象に「お弁当チェーン店」についての独自調査を実施しました(調査期間:2022年9月1〜9日)。その調査結果から、今回は「コスパがいいと思うお弁当チェーン店」ランキングを発表します!

>8位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:オリジン弁当(キッチンオリジン)

第3位は、「オリジン弁当(キッチンオリジン)」でした。「デミハンバーグ弁当(税込486円)」「タルタル特のり弁当(税込約464円)」など、500円以下で購入できるボリュームたっぷりの商品を数多く取りそろえています。

「出来立てで500円以内のお弁当がたくさんあるから(31歳女性/東京都)」「どのお弁当もボリュームがあるのですが、ワンコイン以下と言う価格は最強コスパだと思うので(52歳女性/茨城県)」「美味しいのり弁当やチーズカツ弁当が390円で食べられるからです(23歳女性/東京都)」「おかずも入っていて500円以下で食べられるから(24歳女性/神奈川県)」など、ワンコインで楽しめるメニューに評価が集まりました。

ほかにも、「少量から買えるから(41歳男性/千葉県)」「総菜の量り売りをしているので、財布と相談ながら選択できる(59歳男性/東京都)」「WAONカードで購入可能だから(52歳男性/東京都)」などのコメントが寄せられました。
 

第2位:ほっかほっか亭

第2位は、「ほっかほっか亭」でした。お弁当の定番“幕の内”の「和風」「洋風」「中華」がそれぞれ税込560円と低価格帯である点などを評価する声が多く、味でも価格でも高い満足度を感じる人が多いようです。

具体的には「500円以下でもお弁当が食べれるのでありがたいです(30歳女性/広島県)」「500円前後でお腹いっぱいになるからです(26歳女性/兵庫県)」「通常の幕の内弁当などは600円以内で購入できるので安いと思います(38歳女性/群馬県)」などのコメントが集まりました。

ほかにも、「値段お手頃で、楽天カード使えるから(40歳男性/千葉県)」「楽天ポイントも貯まるし、メニューが豊富です(45歳男性/兵庫県)」「楽天ポイントが貯まること。低価格でもご飯の量が多く、お弁当の種類も多い(31歳女性/岡山県)」など、楽天ポイントが貯まることを挙げる声も多くありました。
 

第1位:ほっともっと

第1位は、2位以下に圧倒的な差をつけた「ほっともっと」でした。「のり弁当(税込360円)」をはじめ、「ミニうどん(税込110円)」「特製豚汁(税込130円)」など、安くておいしいサイドメニューも人気を集めています。

回答者からは、「のり弁めっちゃ安い(27歳女性/熊本県)」「のり弁があの味とボリュームであの値段は非常に安い(51歳男性/千葉県)」「300~400円台のお弁当の種類が豊富(55歳女性/神奈川県)」「ほっともっとは定番メニューが安価(46歳男性/大分県)」など、500円以内で買えるレギュラーメニューが豊富という声が多く集まりました。

ほかにも、「豪華なお弁当以外はワンコイン程度で購入できるし、コンビニよりも安いから(36歳女性/静岡県)」「コンビニのお弁当に比べるとボリュ-ムが有るから(51歳男性/北海道)」など、コンビニのお弁当と比較する声や「サービスが充実していてクーポンでお得(45歳女性/静岡県)」「ポイントやチャージをうまく利用できます(60歳男性/神奈川県)」などのコメントが寄せられました。


>8位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです
※「ほっかほっか亭」の商品価格は販売地域によって異なる場合があります


【おすすめ記事】
おいしいけど正直「高いな」と感じるお弁当チェーン店ランキング! 圧倒的1位は?
好きな「お弁当チェーン店」ランキング! 3位「ほっかほっか亭」、2位「オリジン弁当」、1位は?
「のり弁当」がおいしいと思うお弁当チェーン店ランキング! 「ほっかほっか亭」を抑えた1位は?
「惣菜」がおいしいと思うお弁当チェーン店ランキング! 「ほっともっと」を抑えた1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化