「いい写真出てきた笑」鈴木福、“かわいすぎる”幼少期ショット公開! 「すっかり大人になったね」の声

俳優の鈴木福さんは、9月8日に自身のTwitterを更新。幼少期のかわいらしい写真を公開しました。子役として活躍していた時期の写真に「懐かしい」と大きな反響が寄せられています。

俳優の鈴木福さんは、9月8日に自身のTwitterを更新。幼少期のかわいらしい写真を公開し、話題になっています。
 

「すっかり大人になったね」


鈴木さんは「いい写真出てきた笑」とつづり、1枚の写真を投稿。かわいい笑顔を浮かべる、幼い頃の鈴木さんが写っています。見ているだけで癒されますね。今ではすっかり大人の男性としての魅力があふれる鈴木さんですが、子役時代から活躍を見守っている人は、懐かしさを感じるのではないでしょうか。
 

ファンからは「チビ福ちゃん、めっちゃ可愛すぎる」「面影ある!」「懐かしいなあ~」という声や、「楽くんかと思った!!」「弟くんにめっちゃ似てる!」など、弟の楽さんに似ているというコメントも多く寄せられました。
 

鈴木福さんは、2006年に教育番組『いないいないばあっ!』(NHK)に出演し、2歳で芸能界デビュー。芦田愛菜さんと共演したドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)で大ブレイク。現在は、俳優や情報番組のコメンテーターなど幅広く活躍しています。


>次のページ:鈴木さんの投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
鈴木福、夜景をバックに4兄弟の写真を投稿! 「みんな可愛い!」「福くんかっこよすぎない!?」
鈴木福、“27歳”に間違えられる! 「私と同い年じゃなくなってる笑笑」「タイムスリップか」
本田望結、彼女感強めの上目遣いショットにファンもん絶!「究極に可愛いな」 「そんな目で見られたら……」
「メガネ姿望結ちゃん最高です」本田望結、鏡越しのかわいすぎる丸眼鏡姿を披露!「可愛いいーっ!!」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」