ファミマ「デニッシュキューブ」は生地がサクサクッ、中にはカスタードホイップたっぷり!

ファミリーマートから、見た目もかわいらしいキューブ型のスイーツ「デニッシュキューブ(カスタードホイップ)」が登場。外側はサクッとしたデニッシュ生地、中にカスタードホイップがたっぷり入っていて、大きすぎず小さすぎずのちょうどよいサイズ感。手土産にしても喜ばれそうです。

ファミリーマートの「デニッシュキューブ(カスタードホイップ)」(画像は全て筆者撮影)

ファミリーマート(以下、ファミマ)から、見た目もかわいらしいキューブ型のスイーツが発売になりました。外側はサクッとしたデニッシュ生地、中にカスタードホイップがたっぷり入っていますよ。

 

パンかと思ったらスイーツだった

最初はパンかと思ってしまった

「デニッシュキューブ(カスタードホイップ)」を最初に見たのは、ファミマの公式Webサイトでした。「デニッシュ」とあったので、クリームが入ったパンかと思ったのですが、よく見るとどうやらスイーツ。しかも入っているのはカスタードホイップなので、一般的なクリームパンとも違いそうです。インターネット上で見た時点で大きさは分からなかったのですが、実は食べやすいサイズということが後から分かりました。
 

大人の女性の手と比較。ちょうどよい食べ切りサイズ

実際に大人の女性の手と比較してみます。キューブ状なので高さもありますが、おやつに最適な食べ切りサイズです。

 

サクッとした生地のデニッシュ

外側はデニッシュ生地

「デニッシュキューブ(カスタードホイップ)」の外側はデニッシュ生地です。サクッとしていて、バターの風味もありますよ。
 
底の部分はかたくなっていておいしい!

特にかたくなった底の部分は側面よりもサクサクしていておいしいですね。
 
生地が重なっている

半分に切ると、生地が重なっているのが分かります。サクッとしすぎていて、食べるとポロポロと落ちてしまうのはちょっと難点かもしれません。

 

カスタードホイップは甘さ控えめ

カスタードホイップは甘さ控えめ。とてもやわらかい

中に入っているカスタードホイップは、とろりとしています。一般的なクリームパンのカスタードよりもやわらかい印象でした。甘さ控えめなのは、ファミマのスイーツの特徴の1つ。しつこい甘さではないので、食べた後もなんだかすっきりしているんですよね。
 

ファミマの「デニッシュキューブ(カスタードホイップ)」は178円(税込)で販売されています。パンコーナーではなく、スイーツコーナーにありますよ。ころっとしていてかわいらしいキューブ型のスイーツで、大きすぎず小さすぎずのちょうどよいサイズ感です。手土産にしても喜ばれるのではないでしょうか。
 

【おすすめ記事】
ファミマの「トロペジェンヌ」は2022年のヒットスイーツになる!? 「マリトッツォ」との違いは
ファミマから「クレープ」新登場! チョコ感満載の「生チョコ」と洋酒が薫る「ティラミス」どちらが好み?
カントリーマアム×ミルキーの最強コラボ!? ファミマで発見した“あま〜い”スイーツ
「ずんだシェイク」がファミマで買える! 限定「ずんだdeシェイク」はレギュラー商品化してほしい美味しさ
ファミマ新作「クリームパン」のちょっと残念なポイント。卵とバニラの風味が強くぜいたく感あふれるも……
 

【関連リンク】
デニッシュキューブ(カスタードホイップ)

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応