ファミマから「クレープ」新登場! チョコ感満載の「生チョコ」と洋酒が薫る「ティラミス」どちらが好み?

ファミマの「ファミマ・ザ・シリーズ」から待望の新作・クレープが登場。2種類を早速実食してみました。

「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」(上)と「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」(下)(画像は全て筆者撮影)

ファミマの「ファミマ・ザ・シリーズ」から待望の新作が登場しています。「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」と「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」です。この2つを実際に食べてみると、クレープ生地やホイップに違いがありました。どんな違いがあるのか。早速レビューしていきます
 

クレープ生地の違い

クレープ生地の焼き色が違う(上がティラミス味、下が生チョコ味)

「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」と「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」を並べてみると、クレープ生地の色合いが違っていました。もしかしたら意図的な違いではなく単なる焼き方の問題かもしれませんが、食べてみると生地の質感が違っていました。
 
左が生チョコ味、右がティラミス味

「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」の生地はしっとりしていて、柔らかい食感。一方、「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」の生地はもちもちしていて、食感もしっかりとしています。ティラミスと生チョコで味の違いがあるため、それに合わせた生地の質感になっているのでしょう。
 

ほろ苦さがある「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」

「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」の断面


「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」は、最初に食べたときにちょっぴりほろ苦さを感じました。これはティラミスにコーヒーが入ったシロップが含まれているからでしょう。ホイップも甘さ控えめ。全体的にかすかに洋酒の風味がして、ちょっと大人の味です。
 

チョコ感満載の「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」

チョコ感満載の「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」

「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」にはホイップと生チョコが入っています。ホイップはそれほど甘くなくて、すっきりとした味わいです。ホイップの油っぽさもありません。そして生チョコの存在感がすごいです。生チョコを少ししか食べていなくても、口の中にはチョコの味が広がります。チョコはとろりとした食感ではなく、どちらかというとかためでした。
 

食べやすさの工夫

トレーが折れるようになっている


「ファミマ・ザ・クレープ」シリーズは、トレーにも工夫があります。クレープを手で持たなくても食べられるように、トレーが折れ曲がるようになっているのです。細菌が気になる時期ですから、このような配慮はうれしいですよね。
 

「ファミマ・ザ・クレープ」シリーズは、1個213円(税込)。現在は生チョコとティラミスの2種類です。それぞれで味の特徴があるので、好みが分かれるかもしれませんね。さらに今度も新しいフレーバーが出てくるようで、目が離せないスイーツになりそうです。


【おすすめ記事】
ファミマ「ピカチュウのパインフラッペ」を実食! 発売8日で100万杯を突破した「パイン味」
モスバーガー、真っ白チーズの「白いモスバーガー」を発売! 7月13日から期間限定
ローソンストア100「だけ弁当」第4弾! 「白身フライ弁当」はドカンと揚げ物、タルタルたっぷり
もう迷わない! 「サーティワン アイスクリーム」の「最適な選び方」を中の人に聞いてみた
カルディ、3種のコーヒーがセットになった「夏のコーヒーバッグ」を数量限定で発売


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」