熊本県の住みここち(自治体)ランキング! 2位「菊池郡菊陽町」、1位は?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<熊本県版>」を発表しました。熊本県に住む20歳以上の男女6724人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位に選ばれたのは?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<熊本県版>」を発表しました。

熊本県に住む20歳以上の男女6724人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位は「合志市(こうしし)」。2位は「菊池郡菊陽町(きくようまち)」、3位は3年連続で「熊本市中央区」が選ばれました。

このランキングは、熊本県の居住者を対象に、2019年~2022年の回答者数50人以上の自治体をランキング対象として集計しています。

菊陽町「入道水眼鏡橋」

 

3位:都市機能が集積する「熊本市中央区」

「熊本市中央区」は、行政機関をはじめ企業、商業施設、宿泊施設、医療機関などが多く集まるエリア。JRや市電、バスが発達しており交通利便性が高いです。また、県内一の中心商店街が広がる一方で、歴史・文化遺産に恵まれている点も魅力の1つ。区内には、熊本のシンボルである熊本城や城下町風情が残されています。

 

2位: 交通アクセスの便利な「菊池郡菊陽町」

「菊池郡菊陽町」は、熊本市の東側に位置しています。熊本市のベッドタウンとして、人口増加率は全国トップクラス。阿蘇くまもと空港や熊本ICに近く、JR豊肥本線が東西に通ります。また、町内には自然豊かな公園、温泉施設や地元野菜の直売所、大型商業施設や医療機関も充実。暮らしやすい環境が整っています。

 

1位:便利さ・自然の豊かさを兼ね備えた「合志市」

熊本市の北東部に位置する「合志市」。菊陽町同様、熊本市のベッドタウンとして今なお人口増加が続いているエリアです。同市は、国道や県道の道路網が充実するほか、高速道路や空港へのアクセスも良好。住環境・自然・農業・企業立地が程よいバランスで、子育て世帯を中心に人気があります。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
熊本県の「街の幸福度」ランキング! 2位「上益城郡益城町」、1位は?
熊本県民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「菊池市」、2位「熊本市西区」、1位は?
九州・沖縄エリアの「街の幸福度」ランキング! 2位「熊本県菊池郡菊陽町」、1位は?
九州・沖縄エリアの「住み続けたい街」ランキング! 2位は大分県「日出町」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」