東海の高校生が選ぶ「今後発展しそうな大学」ランキング! 3位「名古屋大」、2位「早稲田」、1位は?

リクルート進学総研は、2023年3月卒業予定の高校3年生4978人を対象に実施した「進学ブランド力調査」の2022年版を発表しました。今回は、東海の高校生が選ぶ「今後発展しそうな大学」ランキングを紹介します。

リクルート進学総研は7月14日、「進学ブランド力調査」の2022年版を発表しました。2023年3月卒業予定の高校3年生4978人を対象に、各大学に対する志願度や知名度、イメージなどを調査し、ランキングにまとめたものです。

本記事では、東海の高校生が選ぶ「今後発展しそうな大学」ランキングを紹介します。※かっこ内は回答率

 
早稲田大学 戸山キャンパス

 

第3位:名古屋大学(19.4%)

3位は、「名古屋大学」でした。東海の高校生が選ぶ「志願したい大学ランキング」では、全体2位、男子2位、女子8位と、東海エリアの高校生から多大な支持を得る大学です。

トヨタやスズキなどの自動車産業をはじめ、さまざまな関連企業が集まる東海地方は日本のモノづくりの中心地として、国内産業を支えてきた歴史がある地域です。基幹大学として機能している名古屋大学は、同分野へ多くの優秀な人材を輩出してきた強みがあります。

 

第2位:早稲田大学(19.6%)

2位には、「早稲田大学」がランクイン。前述の「志願したい大学ランキング」では、男子20位を獲得しています。

2032年に創立150周年を迎える早稲田大学は、果たすべき使命として「Waseda Vision 150」とその特設サイトを公開中です。中心となる4つのビジョンと13の核心戦略で構成された中長期目標となっています。

 

第1位:東京大学(27.5%)

1位は、「東京大学」が獲得しました。

1877年に設立された日本最古、最大級の規模を誇る国立大学です。本郷・駒場・柏の3キャンパスを中心に、全国各地に研究拠点を展開しています。学生数約2万7000人に対し、教職員数約1万1000人という比率や4000人を超える外国人留学生など、充実した学びや研究環境が整っている点も魅力でしょう。


>次ページ:10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
東海の高校生が選ぶ「教育方針・カリキュラムが魅力的な大学」ランキング! 2位「名古屋大」、1位は?
東海の高校生が選ぶ「キャンパスがきれいな大学」ランキング! 3位 早稲田大、2位 東京大、1位は?
高校生約11.4万人が選ぶ「大学人気ランキング」 国立2位は「筑波大学」、1位は?
人事担当者から見た「印象のよい大学」、東大や京大を抑え1位に輝いた大学とは?


【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」