「オレタチワァ小鳥ダッ!」インコのかわいすぎる発言に11万超の反響! 飼い主に取材したら他にも言葉が続々

セキセイインコが発したある言葉が、「可愛すぎ」「主張がすごい」などと大きな反響を呼んでいます。All About編集部では飼い主ののっさんさんを取材し、詳しいお話を伺いました。

8月3日にのっさん(@pontamapopo)さんがTwitterに投稿した動画が、多くの反響を呼んでいます。

その動画とは、のっさんさんが飼っているジャンボセキセイインコの「妹子(いもこ)」を映したもの。妹子は鳥かごの中でおしゃべりしているのですが、発した言葉にのっさんさんも思わずビックリしたようです。

なんと妹子は、「オレタチワァ小鳥ダッ!」と鳴いています!

のっさんさんは「お留守番の妹子見てたら『オレタチワァ小鳥ダッ!』って言ってた」と添え、その様子をTwitter上に投稿。わずか4秒の動画ですが、この投稿には「もぉ~可愛いすぎる」「主張がすごいです」「その通り!」といった多数のコメントをはじめ、11万を超える「いいね」と2万件以上のリツイートが集まるなど大反響を呼んでいます(8月8日時点)。
 

ちなみに、のっさんさんによると、妹子にこの言葉を覚えさせたことはないとのこと。のっさんさんは「補足しますと、飼い主は『俺たちは小鳥だ』を覚えさせたことはありません。『おれはジャンボセキセイインコの妹子だ』『かわいい小鳥さん』とよく話しかけており、妹子はそれを聴いてアレンジしてると思います。しゅごいね妹子」と、併せて投稿しています。

今回、All About編集部ではのっさんさんを取材し、詳しいお話を伺いました。
 

「倍返しだ」「オッケーグーグル」などなど、妹子はおしゃべりが大好き!


――まず、妹子さんの種類、年齢、出会いのきっかけを教えてください。

のっさんさん:ジャンボセキセイインコで、年齢は2歳半です。インコを飼うと決めてネットで調べまくったところ、ペットショップのブログで妹子を見つけました。前に飼っていた子に少し似ていた事と、もふもふな所に惹かれました。
 
――最初に「オレタチワァ小鳥ダッ!」を聞いたときのご感想を教えてください。

のっさんさん:「元気があってよろしい」と思いました(笑)。
 
――このように鳴き始めたのはいつ頃からでしょうか?

のっさんさん:この言葉を聞くのは初めてです。何かお話してほしいフレーズがある時は根気強く言葉を話しかけるのですが、言葉のフレーズを一部だけ覚えたり、それをアレンジして自分で勝手に話し出す事があります。私がよく「かわいい小鳥さん」「俺はジャンボセキセイインコの妹子だ」と話しかけていたので、組み合わせたのではないかと思います。
 
――普段からよくお話をするのでしょうか?

のっさんさん:よくお話しますね。「妹子もこもこモコ太郎チチチチ」「オッケーグーグル」「倍返しだ」「イモコ」「おれいもこ」「妹子ちゃん」「かわインコちゃん」「ぷりぷり」「ドッキリドッキリどんどん!」などなど、たくさんおしゃべりします。
 
――今回の反響に対するご感想をお聞かせください。

のっさんさん:素直に嬉しいです。妹子はやっぱりかわいいんだなぁと思いました。

 
のっさんさんは、自身のInstagramでも日々の妹子のかわいらしい姿を投稿されています。みなさんも、ぜひチェックして癒やされてみてはいかがでしょうか。
   


>次ページ:妹子のかわいい様子をもっと見る


【おすすめ記事】
「めっちゃ真剣に見てるわ」チラシを吟味するかわいすぎる赤ちゃん、他にも大人顔負けの行動をしていた【親御さんに取材】
「クラシルみたいに作りました」ねるねるねるねの料理動画が大反響! 作者に取材したらまさかの一発撮りだった!
「写真かと思った」「レベルが人智を超えとる」リアルすぎるニンテンドー3DSの絵に25万超のいいね! 作者に話を聞いた
「いつでも逃げていいんだよ」非常口の中のヒトが飛び出すアートが話題。着想のきっかけや込められたメッセージを取材した
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた