ぼる塾・田辺考案! ポンパドウルで夏に食べたい「爽やかなあんぱん」期間限定発売【実食レポ】

TBSテレビ『坂上&指原のつぶれない店』に横浜・元町に本店を構えるパン店「ポンパドウル」が登場。ぼる塾田辺さんとともに夏に食べたい辛いあんぱんの開発に取り組みました。番組で苦悩する開発の様子が紹介され、完成した「5種のスパイスとパインの白あんぱん」が7月25日から発売。

7月24日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)で、横浜・元町に本店を構えるパン店「ポンパドウル」が登場。ぼる塾の田辺さんとともに「夏に食べたい辛いあんぱん」の開発に取り組みました。7月25日から発売開始となった新商品を食べてみました(画像はすべて筆者撮影)。
 

「夏に食べたい辛いあんぱん」ができるまで

ポンパドウル店頭のポスター
ポンパドウル店頭のポスター

以前、番組で老舗洋菓子店の新商品開発に取り組んだ、ぼる塾の田辺さん。「映えなんて関係ないよ!」「味なんだよ味!」という田辺さんの発言にポンパドウルの広報担当者が心を打たれ、今回、新商品の開発を依頼しました。
 

パンを食べるのは好きだけれど、作ったことがない田辺さん。軽々しく引き受けてよいのだろうかと、はじめはお断りしようと思っていたそう。しかし、ポンパドウルの創業当初から変わらない「その日に並ぶパンをその日に焼き上げる」パンを食べ、引き受ける決心をしました。
 

ポンパドウルが田辺さんに求めたことは「斬新なアイデアで夏に食べたくなるパン」。

新商品「5種のスパイスとパインの白あんぱん」がずらりと

60代のリーダーを中心に男性5名で新商品を開発しているというポンパドウル。新たな風を吹かせたいと、若手職人の瀬川さんが田辺さんのサポート役として立候補し、1ヵ月半ほどの短い期間で「夏に食べたい辛いあんぱん」の開発に取り組みました。
 

ゴールを見失い、初めての役員試食会では散々な結果に。「スパイスを使わなくてもいいかも……」と弱音を吐く田辺さん。しかし、瀬川さんが「スパイスを使うという、田辺さんの強い思いが込められたコンセプトは変えたくない」と、100種類以上の試作品を用意し「クルミの入った湯種生地」「白あん」「スパイス5種」「パイナップル」を使ったパンが完成しました。
 

最終の役員試食会では「もう1個ないのかな」と大絶賛。晴れて新商品として発売できることとなりました。
 

「5種のスパイスとパインの白あんぱん」食べてみた!

「5種のスパイスとパインの白あんぱん」(294円)
「5種のスパイスとパインの白あんぱん」(税込294円)

完成した新商品は「5種のスパイスとパインの白あんぱん」(税込294円)。7月25日から8月31日まで全国のポンパドウルで発売されます(販売状況によっては早期終了の場合あり)。

5種のスパイスとパインの白あんパン

番組では、指原莉乃さんが「香りがすごい。めっちゃおいしい。田辺さんが(番組内で)開発した商品で一番かも」と感想を述べていたので、期待に胸がふくらみます。

ピンクペッパー丸ごと1粒がトッピング

パイナップルの上にトッピングしてあるのは、ピンクペッパー丸ごと1粒と刻んだピスタチオ。クルミ入りの湯種生地にはカルダモンが、白あんにはジンジャー、ミント、オールスパイスが入っています。
 

パンを口に近づけると、スパイスの香りが。ひと口食べると、まずはカリカリのクルミの食感が際立ちます。続いて、ジューシーなパイナップルの酸味が。最後に白あんのすっきりとした甘さが押し寄せ、スパイスの余韻がいつまでも口の中に残ります。

5種のスパイスとパインの白あんパン断面

いろいろな素材が使われているのに邪魔することなく、次々とバトンを渡していくように味わいが移り変わっていきます。
 

辛いというよりもスパイシーなあんぱん。これまでにはなかった、夏に食べたい爽やかなあんぱんです。見かけたらお試しあれ。
 

・URL:ポンパドウル

 

【おすすめ記事】

「ありあけ」の台湾カステラにシークワーサー登場! さわやかな風味が夏にぴったり
横浜の人気ラーメン店「丿貫」煮干そばの“ニボニボ感”をカップ麺で! ファミマ限定発売【実食レポ】
「江の島ヨットハーバー」が2022年も発売! メルシャン赤ワインとありあけハーバーの餡が見事に調和
横浜鶴見を盛り上げる「ちむどんどん」ランチパックを食べてみた! 関東エリアで8月末まで発売
横浜高島屋「初」がてんこ盛り! 台湾カステラ発祥「グランドカステラ」2号店が出店

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても