ファミマの「焼きカレーパン」はどんな味? 人気の「カレーパン」と食べ比べてみた

ファミマから「ファミマ・ザ・焼きカレーパン(チーズ)」が発売。「ファミマ・ザ・カレーパン」と食べ比べてみました。

ファミリーマートの「ファミマ・ザ・焼きカレーパン(チーズ)」(画像は全て筆者撮影)

ファミリーマートには「ファミマベーカリー」があり、中でも売れ筋商品が「ファミマ・ザ・カレーパン」(以下、カレーパン)です。そして今回発売になったのが「ファミマ・ザ・焼きカレーパン(チーズ)」(以下、焼きカレーパン)。
 

どちらも同じカレーフィリングを使っているのですが、どんな違いがあるのでしょうか。サイズや重さ、食感や全体的な味を比較してみました。
 

サイズの違い

上が焼きカレーパン、下がカレーパン

まずはサイズの違いから。2つの商品を並べてみました。上が焼きカレーパン、下がカレーパンです。パッケージの大きさが異なり、焼きカレーパンのほうが大きいことが分かります。

袋から出してみると、大きさの違いがよくわかる

袋から出してみると、その差ははっきりと分かります。 

焼きカレーパンは、長さが18cmほどある

大きいほうの焼きカレーパンは、長さが約18cmほどありました。
 

重さの違い

次は重さです。焼きカレーパンのほうが大きいので、重さもあるのでは?と思いますよね。でも測ってみると、カレーパンのほうが重いことが分かりました(お皿の重さは含みません)。
カレーパンは110g

カレーパンは110gです。

焼きカレーパンは84g

一方、焼きカレーパンは84g。26gの差がありました。
 

味や食感、中身の違い

カレーパンは、生地に厚みがあり、カレーもたっぷり入っている

なぜ重さにこれほどの違いが出るのか、理由は生地や具材にありそうです。カレーパンはパン生地も厚みがあり、カレーもしっかりと入っています。もっちりとしたドーナツ生地を使っているので、余計にぎゅっとしているのでしょう。実際に食べてみると柔らかくてふんわりとした生地です。

焼きカレーパンは、中が空洞になっている

一方、焼きカレーパンは中が空洞になっています。そのため重さを比べると軽くなっていたのです。
 

カレーパンと焼きカレーパンには同じカレーが入っているので、カレー自体は同じ味です。でも焼きカレーパンにはチーズも入っているので、辛さがマイルドになっていました。
 

筆者は温めずに食べたのですが、電子レンジで温めるとチーズがトロッとして違う味わいになりそうです。焼きカレーパンの生地はもちもちで、ピザ生地に近い感じがしました。ピザのように生地が薄手でもっちりしているので、焼きカレーパンとカレーパンの食感の違いを楽しむのもアリではないでしょうか。
 

カロリーの違い

上がカレーパン、下が焼きカレーパンのカロリー表示

1個当たりのカロリーは、カレーパンは油で揚げていることもあり369kcal、焼きカレーパンは190kcal(いずれも目安)。2倍近い差が出ています。もしカロリーが気になるならば、焼きカレーパンのほうがおすすめです。
 

ファミマの「ファミマ・ザ・焼きカレーパン(チーズ)」は158円、「ファミマ・ザ・カレーパン」は138円(各税込)。食感にも違いがあるので、カレー好きの方はぜひ両方食べることをおすすめします。焼きカレーパンは期間限定なので、お早めに。
 

なお「ファミマ・ザ・焼きカレーパン(チーズ)」は北海道と沖縄県で、「ファミマ・ザ・カレーパン」は沖縄県で価格と仕様が異なります。


【おすすめ記事】
ファミマ「こだわりカレー」がリニューアル! このレベルで300円以下はすごすぎる
コンビニ「カレーパン」3種食べ比べ! セブン、ファミマ、ローソンのこだわりカレーパンの特徴って?
コンビニ4社の「レトルトカレー」を食べ比べ! おいしい&コスパが良いおすすめは?
「カレーライス」と「ライスカレー」は何が違う? 知ってるようで知らない「カレー用語」
ファミマの「マンゴーラッシー風パフェ」を食べてみた。6つの味がひしめき、どこから食べていいか悩む


【関連リンク】
ファミリーマート

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは