7月20日は「夏割りの日」! 話題の“チューハイアレンジ”5つを試してみた【焼酎専門家がポイントを解説】

7月20日は、和酒や洋酒を好きな飲み物などで割って、 “夏にふさわしい”ドリンクを楽しんでもらいたい、という思いを込めてキリンビール会社が制定した「夏割りの日」。専門家に聞いた、おいしいチューハイアレンジ5選を試してみました。

7月20日は、「夏割りの日」。「な(7)つ(2)わ(0)り」と語呂合わせで読むことから、キリンビール会社が制定し、日本記念日協会により認定されています。和酒や洋酒を炭酸や好きな飲み物などで割って、 “夏にふさわしい”ドリンクを楽しんでもらいたいという思いが込められた日です。本記事では、「夏割りの日」にちなんで、キリンビールの商品を使って話題のチューハイアレンジ5つを実践! さらに、各アレンジのおいしさのポイントを、焼酎の専門家・友田晶子さんに聞いてみました。
 

1:「キリン 氷結(R) シチリア産レモン」×「冷凍レモン」×「塩」

「キリン 氷結(R) シチリア産レモン」×「冷凍レモン」×「塩」

3~5%の程よいアルコール度数と豊富なバリエーション、手頃な価格、爽快なおいしさで人気の「氷結(R) シリーズ」。「凍結レモン製法」で果実のみずみずしさを最大限に引き出した「シチリア産レモン」に、乱切りにして冷凍しておいた冷凍レモンを加え、グラスのふちに塩をまぶせば「氷結ソルティレモンドッグ」の完成!

レモンの酸味と塩気が目が覚めるような爽快感! 冷凍レモンのおかげでいつまでもひんやり冷たく薄まらないので、ゆっくり食事をとりたいときにも重宝します。クセになる酸味の効いた1杯は、魚介のカルパッチョや鶏の唐揚げなど、こってりした料理のお供にしたくなる味わいでした!

●焼酎の専門家・友田晶子さんの解説
「いわゆる『追いレモン』で爽快さ倍増です。塩を加えることでコクが出ます。レモンが皮付きなら苦みもプラス。焼肉などのこってりした料理にベストマッチ。脂分を洗い流してくれ、軽快に食べ飲みできますよ」

 

2:「キリン 氷結(R) もも」×「アイスの実 もも」

「キリン 氷結(R) もも」×「アイスの実 もも」

もも果汁を使用した、ジューシーでみずみずしい「キリン 氷結(R) もも」にさらに「桃」を投入! 人工甘味料不使用で素材本来の味わいを楽しめる「アイスの実 もも」を加えることで、香りが“桃そのもの”でした。時間が経ってアイスが溶けていくほどに桃の風味がさらに濃くなり、甘みが増して、スイーツ感覚で楽しめる1杯に。

●焼酎の専門家・友田晶子さんの解説
「はじけるような桃の香りが、まるで“桃パフェ”のような爽やかさに。桃そのものをザクザク切って加えても、ぜいたく感を味わえますね。『アイスの実』は、実にカクテルと相性抜群。桃だけ選ぶのは面倒というときは、いろいろな味をミックスしても楽しいですよ」

 

3:「キリン 氷結(R) シャルドネスパークリング」×「市販の冷凍ミックスベリー」

「キリン 氷結(R) シャルドネスパークリング」×「市販の冷凍ミックスベリー」

シャルドネが上品に香る「氷結(R) シャルドネスパークリング」が豪華なサングリア風に。ミックスベリーを入れたグラスにお酒を注ぐと、グラスが瞬時に鮮やかな赤色に変化して、見た目だけでも気分が上がります! シャルドネの風味と香りが強く、一緒に口に入れたベリーの酸味や甘みが一緒になって、リッチな気分になれる1杯でした。

●焼酎の専門家・友田晶子さんの解説
「シャルドネに黒系果実を浮かべるなんて、まるでブルゴーニュのワインカクテル『キール』みたい。いや、スパークリングなので、『キール・ロワイヤル』でしょうか。ベリーの食感も楽しいし、彩りも美しい1杯ですね。大ぶりのワイングラスで楽しみたくなります」

 

4:「キリン 氷結(R) グレープフルーツ」×「スイカバー」

「キリン 氷結(R) グレープフルーツ」×「スイカバー」

見た目のインパクトが“夏”すぎる! そしてなんだかレトロな雰囲気漂う「スイカバー」割り。ホワイトとルビーのグレープフルーツを使用した「氷結(R) グレープフルーツ」にスイカの香りがふわっと加わります。スイカの種(チョコレートパフ)がぷかぷか浮いてくるのですが、このチョコレートパフの食感と甘みが、なんともいいアクセント。スイカバーの甘みと甘さ控えめのグレープフルーツの爽快感が絶妙でした!

●焼酎の専門家・友田晶子さんの解説
「グレープフルーツにスイカとは、フルーツポンチみたいなカクテル。グレープフルーツの酸味とスイカのみずみずしい甘味が暑さを吹き飛ばしてくれますね。氷結のグレープフルーツはドライさと心地良い苦み。スイカバーの甘味を加えることで、さらに飲みやすくなります」

 

5:「スミノフアイス」×「ソーダ」×「シロップ」×「輪切りレモン」

「スミノフアイス」×「ソーダ」×「シロップ」×「輪切りレモン」

レモンテイストが爽快な「スミノフアイス」をさらにアレンジ。レモンの輪切りとシロップ、ソーダを加えて作る、「スミノフレモネード」です。もともと、5%の低アルコール飲料であるスミノフアイスが、さらに微アルコールになって甘みが増し、より飲みやすい1杯に。レモンの乱切りを軽くマッシュして加えれば、果汁感と酸味が増してより爽快に。シロップをハチミツに変えれば濃厚な甘みが楽しめます。

●焼酎の専門家・友田晶子さんの解説
「この材料だと、人気のカクテル『ウォッカ・コリンズ』にもなりますね。シロップの量で辛口から甘口まで調整できるのも、よし。グレープフルーツなら『ソルティ・ドッグ』、オレンジジュースなら『スクリュードライバー』になりますね」


今回は5つの“夏割りアレンジ”を実践しました。もともと手軽で飲みやすいシリーズですが、ひと手間加えるだけで、さらに夏を感じる特別な1杯に! 暑い夏こそ楽しめる“夏割り”アレンジ、ぜひお気に入りを見つけてみてください。


【おすすめ記事】
SNSで話題の「狂ったセブン-イレブン」とは? クラフトビール好きを虜にする品揃えの理由を店員さんに聞いた
好きな「ビール」ランキング! 「キリン一番搾り生ビール」を抑えた1位は?
好きな「レモンサワー」ランキング! 2位はキリンの「氷結 シチリア産レモン」、1位は?
1042人が選ぶ「好きなレモンサワー缶のブランド」ランキング! 2位は「氷結(キリン)」、1位は?
好きな「発泡酒・第3のビール」ランキング! キリンの「本麒麟」を抑えた1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」