崎陽軒公認でシウマイの「推し」活!「ご当地シウマイ大使認定講座」が初開催

シウマイでおなじみの崎陽軒とJR東海とのコラボレーション企画として「ご当地シウマイ大使認定講座 in 横浜」を開催。崎陽軒の歴史学、旨み成分についての比較食文化学、衛生学、シウマイづくり実習、実食、修了試験を実施し、合格すると「ご当地シウマイ大使」として活動できます。

シウマイでおなじみの「崎陽軒」とJR東海とのコラボレーション企画として、推し旅UPDATE「崎陽軒×JR東海 ご当地シウマイ大使認定講座 in 横浜」を開催。特別な座学、実習、実食、修了試験を経て、合格すると「ご当地シウマイ大使」として活動できます(画像はすべて提供)。

 

「ご当地シウマイ大使認定講座 in 横浜」開催の経緯について

熱意ある方を崎陽軒取締役広報部長ひょうちゃんが選考
熱意ある方を崎陽軒取締役広報部長である「ひょうちゃん」が選考

JR東海がさまざまなパートナーと力を合わせ、「あなたがあなたの“推し”をもっと推せるように」との思いを込めて提案する「推し旅」。そのプランとして、崎陽軒と協議を重ね、地域を盛り上げるべく、イベント要素のある企画を立ち上げました。それが「ご当地シウマイ大使認定講座 in 横浜」です。

実習ではスタンダードなシウマイの食材だけでなく、東海道新幹線沿線の地域にゆかりのあるあなたの推す「地元食材」を使ったオリジナルのシウマイを制作
実習ではスタンダードなシウマイの食材だけでなく、東海道新幹線沿線の地域にゆかりのある、あなたの推す「地元食材」を使ったオリジナルのシウマイを制作

崎陽軒「推し」がシウマイの聖地ともいえる「崎陽軒本店」に一堂に集い、特別な座学や実習を受講します。実習では、崎陽軒と一緒に東海道新幹線沿線の地元食材で作ったオリジナルシウマイを制作し、実食。修了試験に合格すると、「ご当地シウマイ大使」に任命されるというものです。

 

ご当地シウマイ大使となり崎陽軒公認で「推し」活を

ご当地シウマイ大使としてシウマイの「推し」活を
ご当地シウマイ大使としてシウマイの「推し」活を

ご当地シウマイ大使に任命されると、その名の下に、通常個人フォローを行わない崎陽軒公式ツイッター (@KiyokenOfficial)が初めて相互フォローします。合わせて、ご当地シウマイ大使のために崎陽軒がオリジナルで名刺を制作。
 

つまり、崎陽軒がシウマイの「推し」活を後押ししてくれるというわけです。任期は原則として1年間となります。
 

崎陽軒の担当者は「崎陽軒による崎陽軒ファンのためのスペシャル企画です。まだ世界中を見渡しても、“シウマイ大使”はおりません。当社のブランドイメージや味わいを大切にできる方、情報発信において責任ある対応ができる方、シウマイ大使として、多くの皆さまへ、シウマイやシウマイ弁当を“推しに推して”いただければ、と思います。ぜひ参加をご検討ください」とコメントしています。
 

申込は、東海道・山陽・九州新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービスであるEXサービス(「エクスプレス予約」および「スマートEX」)の会員のみ。くわしくはWebサイトで確認を。

 

「ご当地シウマイ大使認定講座 in 横浜」概要

開催日:2022年8月27日(土)10:40(集合)~16:30(解散)
開催場所:崎陽軒本店
募集定員:20名 ※熱意ある方を崎陽軒取締役広報部長ひょうちゃんが選考
旅行代金:2万円/1名(税込)
申込期間:7月26日 23:59まで
選考結果:7月28日以降にメールにて通知
URL:https://recommend.jr-central.co.jp/oshi-tabi/contents022.html


【おすすめ記事】

なぜシウマイ? 横浜市民も知らない崎陽軒11の謎
崎陽軒が「ちむどんどん」するパイナップルケーキを発売! 沖縄県産パイナップル&黒糖使用
崎陽軒「ちむどんどんする横浜・沖縄弁当」発売! 沖縄料理を“崎陽軒風”にアレンジ【実食レポ】
予約殺到、崎陽軒の「昔ながらのシウマイ」が22個入った“巨大シウマイ”実食! 中から「シウマイ」がゴロゴロ
グルテンフリーの「台湾カステラ」を食べてみた! 崎陽軒が手掛けるスイーツ専門店「HB Style KIYOKEN」で発売

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応