兵庫県民が選ぶ「住みたい街(駅)」ランキング! 2位「神戸三宮エリア」、1位は?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2022<兵庫県版>」を発表しました。兵庫県に住む20歳以上の男女8155人を対象に調査を行った結果、「住みたい街(駅)ランキング」1位に選ばれたのは?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2022<兵庫県版>」を発表しました。
 

兵庫県に住む20歳以上の男女8155人を対象に調査を行った結果、「住みたい街(駅)ランキング」1位は4年連続で「西宮北口駅」。2位も4年連続で「神戸三宮A(エリア)※」。3位には「明石(あかし)A」が選ばれました。
 

このランキングは、兵庫県居住者の2022年回答を「関西内の駅」を対象として集計しています。※近接駅を統合し、2つ以上近接駅を統合した場合は、駅名の後にA(area)を付記しています

三ノ宮駅前の風景

 

3位は交通の利便性が良い「明石A」

兵庫県明石市にある「明石駅」は、JR山陽本線が乗り入れています。南側には山陽電鉄本線の「山陽明石駅」が隣接。兵庫県内の神戸駅や姫路駅、西宮駅など各主要駅へのアクセスが良好なエリアです。周辺には大型商業施設をはじめ、スーパーや飲食店などの買い物施設が充実。商店街もあるため生活に便利です。

※明石A:明石駅・山陽明石駅

 

2位は「神戸三宮A」

神戸市中央区にある「神戸三宮エリア」。JR東海道本線、阪急神戸線など多数の駅が立地しており、各路線駅間は「三宮地下街」を通じて繋がっています。同エリアは、交通利便性が良いのはもちろん、観光地や繁華街、海や山へも気軽に足を運べるという点も魅力の1つ。現在、都心・三宮再整備が進められており、今後もさらなる発展が期待されています。
 
※神戸三宮A:三ノ宮駅・神戸三宮駅(阪急神戸線)・神戸三宮駅(阪神本線)・神戸三宮駅(神戸高速鉄道東西線)・三宮・花時計前駅

 

1位は西宮市を代表する中心駅である「西宮北口駅」

「西宮北口駅」周辺は、阪神淡路大震災後に再開発が進んだエリア。2008年以降、阪急西宮ガーデンズの開業やペデストリアンデッキの新設、大学新キャンパス開設、タワーマンションの供給などが続きました。居住者コメントを見ると、「梅田、三宮に電車で15分。アクセスが良い。住みたい街ランキングの上位に入るエリアで、大型のショッピングセンターも徒歩圏、生活には便利なところ」とあるように、生活や交通の利便性が良い点が評価されています。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
京都府民が選ぶ「住みたい街(駅)」ランキング! 3位「桂駅」、2位「烏丸駅エリア」、1位は?
千葉県民が選ぶ「住みたい街(駅)」ランキング! 3位「流山おおかたの森駅」、2位「津田沼駅」、1位は?
埼玉県民が選ぶ「住みたい街」ランキング! 2位「さいたま市大宮区」、1位は?
神奈川県民が選ぶ「住みたい街」ランキング! 2位「東京都世田谷区」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」