自宅のエアコン「1日中つけっぱなし」派が約4割、理由は「節電・節約になるから」

日本トレンドリサーチとユアマイスターが全国の男女2000人を対象に行った「夏のエアコン使用と掃除」についてのアンケートによると、約4割が「家にいるときは一日中つけっぱなし」でエアコンを使っていることが判明しました。理由は「熱中症対策」と「節電になるから」でした。


日本トレンドリサーチは、ハウスクリーニングや修理・お手入れサービスのECプラットフォームを運営するユアマイスターと共同で「夏のエアコン使用と掃除」についてのアンケートを実施しました。

「自宅でエアコンを使用している」と回答した全国の男女2000人を対象に行った本調査では、約4割が「家にいるときは一日中つけっぱなし」でエアコンを使っており、掃除の頻度は「1シーズンに1回(使用前)」が最多であることなどが明らかとなっています。
 

自宅のエアコン、約4割が「つけっぱなし」派

「夏の暑い日に家にいる場合、どのようにエアコンを使用しているか」を聞いたところ、「こまめに消す」が52.0%、「一日中つけっぱなし」が39.6%という結果に。
 
自宅のエアコンはどのように運用している?
自宅のエアコンはどのように運用している?

「こまめに消す」と答えた人に理由を聞いたところ、「冷えすぎると体調を崩すので(40代女性)」や「あまりエアコンの冷たい空気が好きではない(60代男性)」「使用していない時間が30分以上あるときは消す」といった意見がありました。

「一日中つけっぱなし」派の意見を見ると、「つけたままの方が消費電力が少ないと聞いた(60代女性)」や「熱中症防止が一番(60代男性)」「28度設定でつけっぱなしの方が電気代は安いそうなので(70代女性)」という声が寄せられていました。
 

エアコンの掃除の頻度は「1シーズンに1回(使用前)」が最多

「夏にエアコンの掃除をしていますか?」と聞いたところ、「している」が60.3%という結果に。
 
エアコンの掃除をしている人の割合
エアコンの掃除をしている人の割合

「掃除をしている」と答えた人に、どのくらいの頻度か聞いたところ、「1シーズンに1回(使用前)」が最多の33.8%、次いで「1ヶ月に1回」が27.6%、「1シーズンに2回(使用前後)」が18.7%でした。
 
エアコン掃除の頻度
エアコン掃除の頻度

週1や2〜3週間に1回といった「月に2回以上」の人は15.4%、他にはエアコンの掃除機能を活用している人などもいるようです。
 

エアコン掃除で大変なこと、「設置場所が高い」「綺麗になったかわからない」

「エアコン掃除で大変なことはある?」と聞いたところ、「ある」が46.6%、「ない」が53.4%でした。
 
エアコン掃除で大変なことはある?
エアコン掃除で大変なことはある?

「ある」と答えた人に、具体的に大変だったことを聞いたところ、「本体を分解しにくく、部品も凹凸が多いので(30代男性)」や「(設置場所が)高くて届かないので(40代女性)」「フィルターを取り外して洗うのが大変(40代男性)」といった声が寄せられていました。

エアコンは高い場所に設置されていることが多く、分解もしにくいという理由が多かったほか、「掃除しても綺麗になったのかわからない」といったコメントもありました。


【おすすめ記事】
節電と熱中症予防に、エアコンは何度設定がベスト? 家電のプロに聞いた
「28℃に設定」「ドライ機能使用」エアコンの電気代節約はどれが正解? みんながしている節約術が正しいか専門家に聞いてみた
エアコン掃除のタイミング、2位は「カビやほこりの付着が気になった時」、1位は? フィルター掃除の頻度は!?
ダイキン工業に聞いた。 効果大! エアコン利用の節電ポイント2つ
なぜエアコンが効かないの?3つの原因を知って対策


【関連リンク】
プレスリリース
ユアマイスター
【夏のエアコン使用】39.6%が「家にいるときは一日中つけっぱなし」 エアコン掃除の頻度は?(日本トレンドリサーチ)
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」