子どもが一番好きな「駄菓子」ランキング! 2位は「ブラックサンダー」、1位は?

安くておいしい、豊富な種類の「駄菓子」の中でも、子どもが一番好きな駄菓子は? 「ブタメン」「〇〇さん太郎」シリーズなどが上がる中、全国の親200人に聞いた、子どもが一番好きな「駄菓子」ランキングを発表します!


ARINAが運営する「おうち教材の森」は6月24日、子どもが一番好きな「駄菓子」ランキングを発表。同調査は、全国の中学生以下の子どもの親200人(有効回答数:180人)を対象に、インターネット上で実施しました(調査日:2022年3月2日)。子どもに人気の駄菓子をコメントとともにランキングで紹介します。
 

第3位:ラムネ

第3位は、「ラムネ」でした。

回答者からは、「いまは可愛いキャラのパッケージのものが沢山あるから」「色んなメーカーから色んな種類のラムネが出ているので、必ず欲しがります」「甘くて見た目も可愛らしいから」などの声があり、種類が豊富な点が人気を集めました。

さらに、「買い物に行っても一番欲しがります」「どこでも食べられるから」「一歳半の息子はラムネが大好きで、大泣きしてても泣き止んでくれます。安上がり~!」など、手に入りやすく食べやすいなどの声が集まりました。
 

第2位:ブラックサンダー

第2位は、「おいしさイナズマ級!」のキャッチコピーでおなじみ、有楽製菓の「ブラックサンダー」でした。

「甘くて満足度が高いチョコが大好きです」「あまりに好きなので、うちではご褒美おやつになっています」など、気軽に買える駄菓子とはいえ、満足度の高さから“ご褒美おやつ”になっていると回答した人も。

ほかにも、「チョコレートが好きだし、食感もいいから」「美味しいし腹持ちが良いらしい」などのコメントが寄せられました。
 

第1位:うまい棒

第1位は、やおきんの「うまい棒」。2022年4月1日に、販売開始から42年目で初めて値上げされ、1本「10円」から「12円」に。1月に公式Twitterアカウントで発表された直後には、大きな話題となりました。

回答者からは、「一つが安いのでまとめ買いして常に家に常備してあるから」「どこでも売っているから自分で購入できるので」など、値上げしたとはいえ1本「12円」という価格は魅力的なようで、子どもが自分で買うお菓子としても定番になっているようです。

さらに、「色々な味があって飽きないようです」「色々な味が楽しめるし、食べ応えもある。アレンジレシピもあるから」「食べる機会が多い事と、色々な味があり、どれも好きで、飽きずによく食べるからです」など、定番の味でも10種類以上ある、種類の豊富さも人気を集めました。


>6位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
子どもがよろこぶ「外食チェーン店」ランキング! 2位「サイゼリヤ」を圧倒的多数で抑えた1位は?
【スナック編】子どものころ好きだった駄菓子ランキング 3位「キャベツ太郎」2位「ベビースターラーメン」を抑えた1位は?
【チョコレート編】子どものころ好きだった駄菓子ランキング 3位「むぎチョコ」2位「チョコボール」を抑えた1位は?
【珍味編】子どものころ好きだった駄菓子ランキング 3位「蒲焼さん太郎」2位「ビッグカツ」を抑えた1位は?

【関連リンク】
おうち教材の森
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは