三軒茶屋駅

注文住宅の基礎知識や全国のハウスメーカー・工務店の情報を発信するメディア 「おうちパレット」は、2022年5月22~24日の期間、事前調査で「東京、埼玉、千葉、神奈川のいずれかに現在住んでいる」と回答した男女500人を対象に、「東急田園都市線沿線で住みたいと思う街」に関する調査を実施しました。 本記事では、同調査の結果をランキング形式で紹介します。
 

第3位「渋谷駅」

第3位は「渋谷駅」でした。東急田園都市線の他にJR東日本・京王電鉄・東京メトロなどが乗り入れる渋谷駅は、現在大規模な改装計画が進んでおり、駅近には洪水防止用の巨大な空間や、駅周辺では新たに駅ビルが建ち、歩道や車道の改装もされています。あらゆるジャンルのお店があり、生活や遊びにも利用できます。

回答者からは、「欲しい物がすぐに見つかりそうだし美味しい飲食店も多そうだから(30代男性)」「買い物とかショッピングモールもたくさんあって住むのに不便がなさそう(20代女性)」「買い物、街歩き、おしゃれ、アクセスの良さなどすべて網羅しているから(40代女性)」とファッションからグルメ、日常用品に至るまで、ほとんどが駅周辺で済む便利さについての意見が多くありました。また、「渋谷の大開発を地元として住んで経験してみたい(70代男性)」という意見もありました。

年代別で見ると、30代以下では第1位となっており、特に若い世代からの人気が高いようです。
 

第2位「三軒茶屋駅」

第2位は「三軒茶屋駅」でした。東急田園都市線の他に世田谷線が乗り入れる三軒茶屋駅は、渋谷駅から2駅と都市部に近く、また駅周辺の飲食店やスーパーなど生活に必要な店が数多くあり、利便性のある駅です。

回答者からは、「古風だけどおしゃれな感じで、『三茶に住んでる』というだけでちょっとおしゃれな人間になった気がするから(30代女性)」「ステキなご飯屋さんが沢山あるイメージだから(40代女性)」「何でもそろっていてそこだけで過ごせる(50代男性)」「都心に行くのに便利だし、お洒落でありながら下町風の賑わいもあるから(70代男性)」など、利便性や洗練された街並みから「おしゃれな人間になった気がする」という意見が多く集まりました。

年代別に見ると、30代以下、40代、60代、70代で第2位、50代で第3位と全世代でランクインしており、広い世代から人気であることが分かります。
 

第1位「二子玉川駅」

そして第1位は「二子玉川駅」でした! 「おしゃれな街」として有名な二子玉川駅周辺は、整備された街並みとすぐそばを流れる多摩川などの自然が融合し、幅広い層に人気の街。大型ショッピングモールや多数の飲食店があり、買い物に困ることはありません。また、田園都市線の他に大井町線も利用することができます。

回答者からは、「土手があり自然豊か。駅前に新しく施設ができ商業施設がたくさんあるのが魅力的。また、交通の便も良さそうだから(20代女性)」「いろんな施設が揃っていて住みやすそう(40代女性)」「都心からの距離感と住宅地としての周辺環境とのバランスの良さ(50代男性)」「若者にも年寄りにも暖かい町の気がします(70代男性)」と、老若男女問わず抜群の住みやすさが人気の理由でした。

年代別に見ると、30代以下、40代で第3位、50代、60代、70代では第1位にランクインするなど、世代を問わず人気で、特に年配者からの人気が高いようです。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「東急東横線沿線で住みたいと思う街」ランキング! 3位「中目黒駅」、2位「横浜駅」、1位は?
首都圏の住みここち(駅)ランキング! 3位「表参道駅」、2位「築地・新富町」、1位は?
40代が選ぶ「移住したい都道府県」ランキング! 3位「福岡県」、2位「長野県」、1位は?
30代が選ぶ「移住したい都道府県」ランキング! 3位「長野県」、2位「福岡県」、1位は?

【関連リンク】
おうちパレット
プレスリリース