似鳥沙也加、“エチ可愛い”お風呂ショットに「一緒に入りたい」「あ、あざとすぎる…!」の声

グラビアアイドルの似鳥沙也加さんが5月27日、自身のInstagramを更新。セクシーすぎる入浴ショットを公開し、反響を呼んでいます。

グラビアアイドルの似鳥沙也加さんが5月27日、自身のInstagramを更新。セクシーすぎる入浴ショットを公開し、反響を呼んでいます。
 

「一緒に入りたい」


似鳥さんは「お風呂と私。」とつづり、自身の写真を2枚載せています。下着姿で入浴しており、鼻先にかわいらしく泡を付けたショットです。
 

この投稿にファンからは、「一緒に入りたい」「あ、あざとすぎる…!」「癒されました」「めっちゃ魅了されてる、、」と称賛の声が相次いでいます。
 

似鳥さんはSNSから生まれたグラビアアイドルであり、今となってはグラビアアイドル界では当たり前になったハッシュタグ「インスタグラビア」を作った第一人者です。
 

2016年12月にInstagramを開設。当初は好きなアーティストの投稿をするためのアカウントでしたが、グラビアのような写真を載せはじめたところ、反響を呼び、フォロワー数が増加。2022年5月現在、Instagramのフォロワー数は100万人を超えています。


 
>次ページ:似鳥沙也加さんのほかの投稿も見る


 
【おすすめ記事】
似鳥沙也加、ベッドで洋服脱ぎかけの下着あらわなセクシー写真に「目のやり場に困ってしまいます」の声
似鳥沙也加、“はだけて”美乳あらわな姿に「癒しのグラビアありがとう」「似鳥さんドキドキする」の声
似鳥沙也加、胸元あらわなセクシーショットに「とっても色っぽいです」「いつも癒しをありがとう」の声
似鳥沙也加、美尻あらわな寝起き風セクシーショット! 「一緒にゴロゴロしたい」「寝てる姿も色っぽい」 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」