『やんごとなき一族』第5話 松下洸平の心震える演技に称賛殺到「泣いた…」「こんなお兄ちゃんほしかった」

5月19日に放送されたドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)第5話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『やんごとなき一族』公式サイト)。

昼ドラばりの物語展開と演出が話題のドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)。5月19日に放送された第5話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

やんごとなき一族
画像出典:フジテレビ『やんごとなき一族』公式サイト

 

第5話のおさらい

深山家の末っ子・有沙(馬場ふみか)に見合い話が持ち上がりました。相手は貿易会社の御曹司・香川友貴(森田甘路)。仲人の根岸(田山涼成)から深山家当主・圭一(石橋凌)への取り成しを頼まれていたものの、すっかり忘れていた佐都(土屋太鳳)を有沙は責め立てます。
 

健太(松下洸平)は家の繋がりを重視する圭一は縁談を断るだろうと有沙を慰めますが、香川との縁談が深山家にとってメリットだと判断した圭一は目の色を変え、拒否する有沙を部屋に閉じ込めておくよう久美(木村多江)に命じます。有沙の幸せを願う佐都と健太は香川に縁談を断るよう頼みに行くも聞く耳を持ってもらえず。2人が家に戻ると、有沙が姿を消していました。
 

深山家総出で有沙の捜索を開始。跡継ぎの座への復帰を狙う長男・明人(尾上松也)と美保子(松本若菜)夫妻はチャンスとばかりに動き出します。一方、健太には有沙から連絡が入り、有沙が1年ほど付き合っている造園職人の彼氏・中島俊也(葉山奨之)宅に身を寄せていることが分かりました。
 

深山家のためにいつかは別れなければならないと理解しつつ、好きな人と添い遂げる幸せを純粋に願う有沙。佐都と健太は有沙を応援すると宣言し、久美とともに必死で圭一を説得して縁談を断る決断をさせました。しかしそれは有沙の居所をつかむための罠で、佐都と有沙が買い物をして俊也宅へ戻ると、そこには明人と美保子の姿が。2人は造園職人として独立し会社を持ちたいという俊也に多額の手切れ金を渡し、有沙との別れを決断させていたのです。
 

俊也があっさり手切れ金を選んだことに絶望した有沙は、深山家に戻り縁談を受ける覚悟を決めます。「受け入れているのではなく耐えているだけ。家族の一人でも不幸だったら幸せとはいえない」――佐都は圭一に必死で縁談を考え直すよう土下座をして頼み込みます。そんな佐都の姿を見た有沙は、「自分のためにここまでしてくれる人がいるとわかっただけでも幸せかもしれない」と佐都に告げ、「ありがとう、お義姉さん」と笑顔を見せるのでした。一方、健太は香川の元を訪れ、大事な妹を不幸せにしたら許さないと有沙への愛情をあらわにしました。
 

有沙の結婚準備を圭一から任された美保子は上機嫌。一方で有沙の本当の幸せを願う佐都、健太、久美は煮え切らない思いを抱えていました。久美は、子どもたちを守るために圭一に逆らわずにきた自分が間違っていたと涙を流し、「この家を変えて」と佐都に告げます。佐都と健太は「深山家を変える」という決意を新たにするのでした。

 

やんごとなき一族
画像出典:フジテレビ『やんごとなき一族』公式サイト

 

妹思いの健太の切ない演技に称賛殺到

妹思いの健太、家族思いの佐都、そんな2人に信頼を寄せる妹・有沙それぞれの気持ちが痛いほどに伝わってきて、思わず熱いものがこみあげてきた第5話。一方で、やんごとなき一族に生まれた女性ならではの幸せを求める強い覚悟が美保子から語られ、美保子にも彼女なりの苦労や信念があることが垣間見られました。
 

Twitterでは「泣いた…洸平さんの演技力、すごすぎた。さすがだった。妹を思う気持ち、愛情、、苦しいけど最大限の行動が表情、言葉、動きになって心震えた」「洸平くんの切ない演技ってほんまに心動かされるなぁ。ポロッと来た」「妹を思う兄の姿ほんとによかった」「今日の回を見たら健太みたいなお兄ちゃんが欲しかったなぁと思った。きっとそう思った人、私の他にもいると思う」など、松下洸平さんの好演と健太の妹思いぶりに称賛が集まっています。
 

深山家を変えたいという思いをともにし、佐都と健太を支持する人物が着々と増えていく中、有沙と香川の婚約が進んでいきます。2人の結婚準備を任された美保子から雑用を押し付けられ、客をもてなすための茶道の稽古も合わせて忙殺される佐都。一方、健太には深山グループの利益と佐都の家族を同時に守るという大きな試練が立ちはだかり――。ますます目が離せない第6話は5月26日放送です。
 

『やんごとなき一族』第6話 5月26日放送予告



【おすすめ記事】
『やんごとなき一族』第4話 ハセキョー×太鳳の唐突な百合キスに視聴者騒然「迫力…」「ファビュラス!」
『やんごとなき一族』第3話 土屋太鳳ピンチ! 昼ドラ感満載の展開に次週は長谷川京子が参戦
『やんごとなき一族』第2話 小沢真珠&松本若菜「昼ドラみすごい」「顔芸やばすぎ」新旧悪役共演が話題
『やんごとなき一族』第1話「花男みすごい」「昼ドラみたい」キャスト陣の怪演が話題

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても