なにわ男子・道枝駿佑さんが令和版・金田一一を演じるドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)。5月15日に放送された第3話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

金田一少年の事件簿
画像出典:日本テレビ『金田一少年の事件簿』公式サイト

 

第3話のおさらい

剣持警部(沢村一樹)の釣りツアーに誘われ訪れた聖恋島で、連続事件に立ち会ってしまった金田一一(道枝駿佑)、美雪(上白石萌歌)、佐木(岩﨑大昇)。荒天がおさまり参加者全員が翌日帰れることになった矢先、医師仲間を2人失っていた影尾教授(佃典彦)が行方不明に。島にいる全員が一緒に行動し捜索する中、影尾教授の遺体が発見されます。
 

これまでも事件発生時のアリバイが全員にあったことを不自然に感じる一は、犯人はこの中にいると確信。証拠を探して各事件のトリックの推理に没頭します。そんな中、殺された医師らが勤務する病院の元看護士でツアーガイドの凪田(吉谷彩子)が、殺された医師たちが人体実験まがいの新薬治験を行っていたことを告白します。
 

食事も睡眠もとらず推理に没頭する一を心配した美雪は、自分なりにサポートしようと、持参していたお菓子を差し入れたり、気晴らしに手品を披露したりと奮闘。そんな美雪の手品をきっかけに、一は事件に使われたトリックをひらめきました。一は剣持警部に、最初の殺人事件の際に配られた手紙の指紋検査を依頼します。
 

島を出発するまであと少しという時に、一は島にいる全員に向けて、事件のトリックと真犯人の正体を明かします。名指しされたのは殺害された医師らを接待するためにやってきた、医療機器メーカー営業の伊豆丸(小市慢太郎)でした。一の推理に完敗し、自供を始めた伊豆丸。殺害動機は復讐でした。影尾らが行った人体実験まがいの新薬治験で、小児がんに罹患した伊豆丸の娘は無残にも命を落としていたのです。
 

哀しい哭き声が響く孤島で起きた連続殺人事件の動機には、それもまた哀しい背景が隠されていました。

 

金田一少年の事件簿
画像出典:日本テレビ『金田一少年の事件簿』公式サイト

 

“道枝金田一”はシリーズで一番原作のはじめちゃんに近い?

聖恋島殺人事件 後編で真犯人が明らかになった第3話。Twitterでは「一くんは、会話セリフよりトリックに関する説明セリフが多いから、セリフを覚えること自体大変だろうし、その時の表情とか抑揚とか、 表現が難しいと思う」「贔屓目でなく道枝くんって原作のはじめちゃんだぁ」「沢村一樹の剣持警部は飄々としてるように見えて実はめちゃくちゃキレ物で一人で事件解決しそうな雰囲気が凄い」「剣持のおっさんの“はじめ”呼び、フレッシュ感あって好きだな」など、令和版・金田一と剣持を好演する道枝駿佑さん、沢村一樹さんへの賞賛や応援が多く寄せられています。
 

5月22日放送予定の第4話は「白蛇蔵殺人事件」。家族旅行中の一と美雪は、とある事件を追う剣持と遭遇。白い蛇を神様の使いとして崇めているという白蛇村を舞台に、謎めいた事件と愛憎渦巻く白神家一族の真実を暴いていきます。幼なじみ以上の思いを寄せつつ強がる、まっすぐで不器用な美雪の愛らしさもみどころです。
 

『金田一少年の事件簿』第4話 「白蛇蔵殺人事件」5月22日 放送予告


 

【おすすめ記事】
『金田一少年の事件簿』金田一がはまり役だったと思う俳優ランキング! 2位「山田涼介」、1位は?
5代目『金田一少年の事件簿』の実写化ではまり役だと思う俳優ランキング! 2位「上白石萌歌」、1位は?
『金田一少年の事件簿』第1話 8年ぶりの新シリーズ好発進! 令和ならではの変化が話題
『金田一少年の事件簿』第2話 道枝金田一は愛され&いじられキャラ?「令和w」「初代と同じクセ」
期待度が高い「春ドラマ」ランキング! 3位『家政夫のミタゾノ5』、2位『元彼の遺言状』、1位は?