高橋一生さん×柴咲コウさんのタッグが話題のドラマ『インビジブル』(TBS系)。5月13日に放送された第5話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

インビジブル
画像出典:TBS『インビジブル』公式サイト

 

第5話のおさらい

3年前に後輩・安野(平埜生成)が殺害された事件にキリコ(柴咲コウ)が関与しているとは思えない志村(高橋一生)。「インビジブルに頼まれた」と証言した武入(鈴之助)に再び会い、武入もキリコも安野殺しはしていないと確信を得ます。しかし、武入は検察へ護送中に何者かに連れ去られ、キリコも“民宿”から姿を消してしまいます。
 

警察上層部は捜査一課長・犬飼(原田泰造)にインビジブルを切るよう指示。キリコと武入を追って緊急配備が敷かれる中、志村は鑑識課・近松(谷恭輔)の協力でハッカーのラビアンローズ(DAIGO)から、重罪犯を逃がして多額の報酬を得る「逃がし屋」の存在を聞き、武入を逃がした「逃がし屋」に接近します。
 

逃がし屋の話から、キリコが「キリシマ」という人物を追っていると知った志村。ローズらのハッキングにより、武入とキリコがとあるホテルでキリシマと会うとの情報を得て現場に向かいます。果たしてキリコと対峙した志村は、キリコの本当の狙いを問いただします。しかしキリコが話し出した瞬間、キリコの助手・マー君(板垣李光人)から武入が連れ去られたと連絡が入ります。
 

監察官・猿渡(桐谷健太)らが現場に到着する頃、志村とキリコは武入の行方を追っていました。すると、以前キリコがやったものと同じ、覆面男による渋谷の街頭ビジョンジャックが流れます。映像には監禁された武入の姿が。覆面男こそキリシマで、彼は「データチップと引き換えに武入を解放する」と条件を出し、知っている者には場所もわかると言います。それはキリコへのメッセージでした。
 

キリコの誘導で武入の監禁場所に到着した志村。武入には時限装置が取り付けられており、キリシマは映像の中で、1分以内でパソコンにチップのデータを転送するか、武入を解放する鍵を室内から探せと言います。キリコは「武入を見殺しにするわけにいかない」とデータを転送するも装置は止まらず、志村のとっさの機転により武入は事なきを得ます。しかし、監禁場所から出た瞬間、武入は撃たれてしまいます。「動かないで」と叫ぶキリコと志村はドローンから赤い光線で狙われていました。
 

そこに1人の男が現れます。キリコに「本当はインビジブルじゃないんだろう」と聞く志村。男は自身を「本当のインビジブル」と名乗ります。キリコは志村に、彼がキリヒト(永山絢斗)という名で自分の弟であることを告げるのでした。

 

インビジブル
画像出典:TBS『インビジブル』公式サイト

 

本当のインビジブル登場!その正体に視聴者驚愕

志村がキリコの正体に近づく一方、特命操作対策班班長・塚地(酒向芳)らの捜査により、3年前の事件に隠された新事実も明らかになった第5話。本当の“インビジブル”キリヒトも登場し、張り巡らされた謎が徐々に解かれ始めました。
 

Twitterでは「キリコがインビジブルじゃない説唱えてた方々、炯眼だったな――でもまだ警察内部に真のインビジブルと内通し暗躍する者がいる、と思っているのだけれど…」「武入を必死で助けるキリコを見て、犯罪コーディネーターがそんなことするかと思ってたら、まさかの弟!」「次回以降は暴走する弟を止めるために共闘って感じかな?」などの声が上がっています。
 

また、第5話では志村による初の「キリコ」呼びに歓喜の声が寄せられる中、「志村&キリコもいいが、近松&ローズのバディも割と好き」「ローズと意気投合しててわらうwww」近松さんすき…同士見つけて楽しそうな2人 笑」など、ハッキングを通して芽生えたローズ(DAIGO)と近松(谷恭輔)の犯罪者×警察タッグも話題を集めました。
 

キリコの弟・キリヒトが本当のインビジブルで、3年前の事件にも関わっていることが判明。姉・キリコを取り戻したい彼は、現在進行中の事件で一人でも救えたら諦めると取引を持ち掛けます。キリコが志村を頼った理由は、キリヒトを止めたいからなのでしょうか。今後の展開からますます目が離せません。第6話は5月20日放送です。
 

『インビジブル』第6話 5月20日放送予告



【おすすめ記事】
期待度が高い「春ドラマ」ランキング! 3位『家政夫のミタゾノ5』、2位『元彼の遺言状』、1位は?
初回がおもしろかった春ドラマランキング! 2位『正直不動産』を抑えた1位は?
「主演俳優に期待している春ドラマ」3選! 『マイファミリー』『インビジブル』あと1つは?
『インビジブル』第4話 「キリコ公安?」「猿渡怪しい」錯綜する謎に考察班も困惑
『インビジブル』第1話 高橋一生の熱演に大絶賛「おでこの血管やばい」