イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」は4月28日、「THEインパクトランキング2022」を発表しました。
 

世界各国の大学を対象に、気候変動に対する活動やジェンダーの平等、健康、福祉など、社会や経済に与える影響の尺度を国連のSDGsが掲げている17の目標に合わせて設定。必須となるSDGs17番目と残りの1〜16番目でスコアの高かった上位3つを加えた合計スコアでランキングを決定しています。
 

2022年は106の国と地域から1406校がランキング対象となりました。本記事では、総合ランキングと上位にランクインした日本の大学を紹介します。
 

北海道大学

 

第3位:ウェスタン大学(Western University)

3位はカナダの「ウェスタン大学」でした。12の学部と3つの提携大学カレッジに、3万6000人以上の学生が学んでいます。カナダを代表する研究集約型の大学としても有名。

総合ポイントは97.8pt、SDGは1(93.5pt)、2(89.8pt)、9(97.5pt)でランクイン。
 

第2位:アリゾナ州立大学(Arizona State University)

2位は、アメリカの「アリゾナ州立大学(ASU)」が獲得。「US News&World Report」による「最も革新的な学校」ランキングでは7年連続で全米1位を獲得。総括的な公的研究機関であり、過去10年間で研究資金を2倍にまで引き上げるなど、ますます力を入れています。

総合ポイントは98.5pt、SDGは11(94.6pt)、14(97.9pt)、15(97.7pt)でした。特に14と15は項目別1位にも輝いています。
   

第1位:西シドニー大学(Western Sydney University)

1位は、オーストラリアの「西シドニー大学」でした。シドニーのグレーターウェスタン地域に位置し、ビジネス学や数学、看護、コンピュータデータや、学生が参加できる90以上の学生クラブが存在します。

総合ポイントは99.1pt、SDGは6(90.0pt)、12(93.3pt)、5(80.3pt)でランクインしています。

 

日本の大学は10位に北海道大学がランクイン

国内の大学では、10位に「北海道大学」がランクインしました。総合ポイントは96.2pt、SDGは2(91.4pt)、9(95.7pt)、15(90.0pt)でした。ほかには京都大学が19位、TOP200には広島大学、慶應義塾大学、神戸大学、東北大学、筑波大学などがランクインしています。


>15位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
2022年「大学ランキング日本版」発表! 2位「東京大学」、1位は?
「世界大学ランキング2022」発表! 1位は「オックスフォード大学」、日本の東京大学は過去最高の…
高校生4万人が「関心を持った大学」ランキング! 3位 法政大学、2位 明治大学、1位は?
2022年「大学ランキング日本版」国際性 3位「大阪女学院大学」、2位「国際基督教大学」、1位は?


【関連リンク】
THEインパクトランキング2022