初回がいまいちだった春ドラマランキング! 『恋なんて、本気でやってどうするの?』を抑えた1位は?

WonderSpaceは、10〜50代の100人を対象に、2022年4月25〜27日の期間、「初回がいまいちだったドラマ」を調査。思わず「残念」と思ってしまったドラマは、いったいどの作品でしょうか。


「TVマガ」を運営するWonderSpaceは、4月25〜27日の期間、10〜50代の100人を対象に、「初回がいまいちだったドラマ」の調査を実施し、その結果をランキング形式で発表しました。ドラマ視聴者が思わず“残念”だと感じたのは、いったいどの作品でしょうか。
 

同率2位:『恋なんて、本気でやってどうするの?』


2位は、カンテレ制作・フジテレビ系列の月曜夜10時枠で放送中の『恋なんて、本気でやってどうするの?』でした。今作が連続ドラマ初主演となる広瀬アリスさん。SixTONESのメンバーで俳優の松村北斗さんと約9年ぶりの共演作品で、話題を集めています。恋愛不要主義を貫いていた主人公が、魅力的だけど“難あり”な男性と恋に落ちるラブロマンスを描いた作品です

回答者のコメントでは、「素直に共感できる性格の登場人物が見当たらない印象を受けました。個性的な登場人物とも言えるので好きな人もいるのでしょうが、個人的には好みに合わない脚本だったので第一話がいまいちなドラマに選びました(ビーダークロス)」「昔の月9みたいなコテコテの恋愛もので古臭い印象を受けたから。これやっとけばキュンとするだろって狙ったような演出も微妙だったから(tomto)」「前評判が良かったので楽しみにしていたが、現実味がなさすぎて微妙だった(まこ)」など、現実味に欠けて入り込めなかった人が多かったようです。
 

1位:『元彼の遺言状』


フジテレビ系月9ドラマ『元彼の遺言状』が1位でした。人気小説が題材の注目作です。綾瀬はるかさんが演じる主人公・剣持麗子は、容姿はもちろんのこと、勝ちにこだわる敏腕弁護士。謎の死を遂げた元恋人・森川栄治の遺言状を、大泉洋さん演じる大学時代の先輩・篠田敬太郎から受け取ったことで、元恋人の死の真相や遺産相続に関わっていくストーリーです。

回答者のコメントでは、「綾瀬はるかさんと大泉洋さんのミステリーものということで、期待がかなり大きかったのですが、ちょっと内容が難しく、真剣に見入ることができませんでした。登場人物の多さと、その関係性と、昔っぽい内容が頭に入らず、早く次が見たいという気持ちにはなりませんでした(Kei)」「森川家に関わる登場人物の、プロフィールや人柄が、まったく入ってこなかった。なので、謎解きしようにも何がなんだか。剣持さんと篠田さんの栄治への想いも中途半端に感じられた(さっちん)」など、1話目では分からない点が多かったことが“いまいち”だった要因のようです。


>同率2位にランクインした作品を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「名作だと思う刑事ドラマ」ランキング! 3位『踊る大捜査線』、2位『古畑任三郎』、1位は?
過去最高に面白かった大河ドラマランキング! 3位『新選組!』『青天を衝け』、同率1位となった2作品は?
「記憶に残っている医療ドラマ」ランキング! 3位『ナースのお仕事』、2位『コード・ブルー』、1位は?
不倫ドラマ人気ランキング! 2位『あなたのことはそれほど』を抑えた1位の作品は?

【関連リンク】
TVマガ
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ