業務スーパーの「トリオチョコ バタービスケット」(画像は全て筆者撮影)

業務スーパーには世界から集めた食材がたくさんありますが、チョコレート王国と言われるベルギー産のチョコを使ったお菓子も店頭に並んでいます。今回紹介するのは「トリオチョコ バタービスケット」。3種のチョコレートを使ったお菓子で、そのサクサクの食感がたまりません。
 

ミルク、ホワイト、ビター系のチョコを使用

3種類のバタービスケット(左端には3つの味が重なって入っている)

業務スーパーの「トリオチョコ バタービスケット」には、3種類のバタービスケットが入っています。

 
左からミルクチョコ系、ホワイトチョコ系、ビターチョコ系

写真の左から、まさにチョコレートの色合いがミルクチョコ系、白い色をしているのがホワイトチョコ系、そして少し色が濃い目なのがビターチョコ系です。それぞれ4枚ずつ、合計12枚が1箱に入っています。
 

程よい甘さとサクサクの食感で食べすぎちゃう!

比較的薄いビスケット

「トリオチョコ バタービスケット」は、厚みがそれほどありません。この薄さが、食べたときの軽さを生み出しているのかもしれません。
 
中のビスケットはサクサク


中のビスケットはサクサク。食べたときに「サクッ」とするので、その食感がとても良いです。
 

チョココーティングはミルクチョコ系、ホワイトチョコ系、ビターチョコ系と味は違いますが、甘さは控えめなのは同じです。口当たりが軽い上に、罪悪感を感じない甘さなので、ついつい食べすぎてしまうのが、悩みどころです。
 

気温が高くなると、チョココーティングが柔らかくなってしまう

チョココーティングが指に付きやすい


「トリオチョコ バタービスケット」を手で持って食べると、チョココーティングが指についてしまうことがあります。指先の温かさもありますし、気温が高くなってきている影響もあるのでしょう。
 

特に夏場は要注意。食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておいたり、場合によっては冷凍するのも良いのではないでしょうか。食べる時には、ウェットティッシュなどを用意しておくと安心です。
 

業務スーパーの「トリオチョコ バタービスケット」は1箱289円(税込)。3種類の味でチョココーティングされておりサクサクのビスケットを味わえる、とてもお得なお菓子です。店舗によっては取り扱いがなかったり品切れになっていることがあるかもしれません。気になる人は店舗に問い合わせてくださいね。


【おすすめ記事】
業務スーパーの冷凍食品「のり巻き天ぷら」で韓国屋台気分! 自宅で簡単に作れる
1年ぶりに「無印良品週間」が帰ってきた! 無印大好き主婦がおすすめする商品はこの3つ
ローソンストア100が「昭和レトロフェア」を開催中! 懐かしい味が勢ぞろい
ファミマが“シルバニア”とコラボ!? クッキーシューはとろーり濃厚チョコがたまらなかった
鎌倉紅谷「クルミッ子」がパイになった! キャラメルソースをかけて仕上げる絶品スイーツ