コクのある黒糖スイーツが勢ぞろい! セブン「沖縄フェア」の気になるスイーツを食べ比べレポ

セブン-イレブンは、4月19日より「沖縄フェア」を期間限定でスタート。今回は、数ある商品の中から黒糖を使ったコクのある3つのスイーツをピックアップ。早速どんなお味なのか、食べ比べしちゃいます!

4月19日から期間限定でスタートした、セブン-イレブン「沖縄フェア」。オリジナルのパンやスイーツ、普段は取り扱いのない沖縄グルメなど、さまざまな商品がそろっています。今回は、そんな沖縄フェアから、休憩タイムのお供にぴったりのデザートを食べ比べ! 沖縄らしい黒糖を使ったスイーツたちをチェックしました。
 

休憩タイムにぴったりの3つのスイーツ!

セブンの「沖縄フェア」でスイーツをチョイス!
今回は、休憩タイムに沖縄気分が味わえる「黒糖サーターアンダギー」「黒糖ロールケーキ」「くりぃむわらび(黒糖入り)」の3商品をピックアップしてみました。沖縄といえば「黒糖」のイメージが強い人も多いですよね! 独特の風味と、コクのある甘みが特徴的です。沖縄フェアのスイーツは、どんな味なのでしょうか。
 

小腹が空いたときに嬉しい「黒糖サーターアンダギー」

「黒糖サーターアンダギー」(税込129.60円)
まずは、「黒糖サーターアンダギー」からチェック! こちらの商品に使われている黒糖は、全て沖縄黒砂糖協同組合に加入の工場で製造されているとのこと。沖縄産の黒糖を使っているだけでなく、工場も決まっているとは驚きですね。
 
サクッと食感が本格的!
サクッとした歯触りからのほろほろ感、そして優しく黒糖の風味が広がっていくおいしさが感じられます! 指でつまめるサイズ感で、サクッとほろほろでありながらもパサパサ感は全くありません。程よいしっとり感もあるので、全てがちょうどいいですね!

ブレイクタイムに食べたら、ついつい手を伸ばしてしまいそうです。6個も入っているので、おなかにもしっかり溜まりますね。

※販売地域:全国
 

フワッとコクうま「黒糖ロールケーキ」

「黒糖ロールケーキ」(税込259.20円)
続いては、米粉を使用したスポンジ生地の「黒糖ロールケーキ」。優しいブラウンカラーの黒糖クリームがたっぷりと詰まっています。スポンジ生地はもちろん、ソースやホイップ全てに黒糖を使用。黒糖を、思う存分楽しめるスイーツですね。
 
コクのあるなめらかクリームが口いっぱいに広がって幸せ……
いざ、実食。見た目以上に黒糖の甘みが強い! なめらかなクリームは黒糖のコクをしっかりと感じられ、ギリギリ苦味を感じない深い味わいが楽しめます。また、クリームとスポンジの間にあるソースがスポンジのしっとり感をアップさせていて、濃厚な味わいでした!

※販売地域:全国
 

和と洋のちょうど間の新感覚スイーツ「くりぃむわらび(黒蜜入り)」

「くりぃむわらび(黒蜜入り)」(税込140.40円)
今回の沖縄フェアの中で一番気になっていたのが「くりぃむわらび(黒蜜入り)」。一見、大福にも見えますが、大きめのわらび餅です。中には、生クリームと黒蜜ソースが入っているので、和と洋の要素が両方入ったスイーツですね。手のひらサイズくらいなので、ブレイクタイムのお供にぴったりです。
 
わらび餅が生クリームと絶妙なハーモニー
舌ですり潰せるくらいの柔らかなわらび餅の中から、とろける生クリームがお出まし。さらに黒蜜ソースのアクセントが全体の味わいを引き締めてくれるので、絶妙なバランスでとてもおいしいです。しっかりとした甘みですが、わらび餅のみずみずしさでしつこさが全くありません。まさに新感覚なスイーツでした!

※販売地域:沖縄県除く全国
 

沖縄気分がしっかりと味わえる商品が勢ぞろい!

黒糖スイーツで沖縄気分を!
3つの商品を食べ比べた結果、筆者は最後の「くりぃむわらび(黒蜜入り)」が気に入りました! 他にない感覚のスイーツなので、リピートすること間違いなしです。他の2つのスイーツももちろんおいしく、食べるだけで旅行気分が楽しめますよ。気になる人は、ぜひセブンの「沖縄フェア」をチェックしてみてくださいね!

※沖縄フェアの商品は各商品ごと地域・店舗により発売日が異なります


【おすすめ記事】
ファミマが和スイーツの祭典「宇治抹茶まみれ」を開催中! 抹茶好きが選ぶ6品はこれ
ファミマが“シルバニア”とコラボ!? クッキーシューはとろーり濃厚チョコがたまらなかった
セブンカフェ以外にも合う!「日本橋榮太樓の黒みつ」ちょい足しアレンジに挑戦
パイの実×アイス「クーリッシュバニラ」が夢のコラボ! 冷やしてもおいしいパイの実を食べてみた
ファミマ、「ブラックサンダーフラッペ」黒&白を発売! ザクザク新食感で“おいしさイナズマ級”

【関連リンク】
セブン-イレブン
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」