パイの実×アイス「クーリッシュバニラ」が夢のコラボ! 冷やしてもおいしいパイの実を食べてみた

アイス「クーリッシュバニラ」とのコラボパイの実が4月19日に登場。パッケージには、冷やしてもおいしいと書いてあったので、冷やしたバージョンと食べ比べながらレポートします!

サクッとおいしい、ロッテの「パイの実」。ついつい買ってしまう人も多いですよね。そんなパイの実がなんと「クーリッシュバニラ」と夢のコラボを実現! どんな味が楽しめるのか、おすすめの食べ方とともに紹介します!
 

「クーリッシュバニラ」バージョンのパイの実

ロッテ パイの実 クーリッシュバニラ(税込183円)

今回のパイの実は、「クーリッシュバニラ」をイメージしたバニラ味。パッケージも、クーリッシュバニラを思わせるブルーメタリックなデザインとなっています。パッケージイラストでおなじみのリスの手元にはクーリッシュバニラが描かれていて、ひんやり感が伝わってくるデザインですね。
 
“シャリサクッ食感”が気になる

サクサクのパイの中には、クーリッシュバニラ味のチョコ。“シャリサクッ食感”のパイで、クーリッシュバニラ感を再現しているようです。
 

いざ、オープン! 中にも雪の結晶のデザイン

クーリッシュバニラを思わせるデザインがかわいい!

中を開けてみると、パイの実とクーリッシュバニラに関しての情報が書かれています。パイの実は、40年以上の歴史があるようですね。

ところどころに雪の結晶がデザインされており、細かいところまでこだわりが感じられます!
 
ゴロゴロのパイの実がたっぷり

袋をカットすると、ゴロゴロのパイの実がお出まし! 見た目はいつものパイの実と変わりませんが、味はクーリッシュバニラ感があるのでしょうか。
 

冷やしたらさらにクーリッシュバニラ感がアップ!

つやつや感が愛らしいパイの実!

まずはそのまま実食。パイの実は、つやのある表面が特徴的ですよね。口に入れると、音が鳴るほどのカリッとした表面で、まさに“シャリサクッ食感”!

そして、後味はまさにクーリッシュバニラ! 1つ目は、サクサク食感に圧倒されましたが、2つ目を食べると、クーリッシュバニラ感をしっかり楽しむことができました。
 
ひんやり感がたまりません!

また今回のパイの実は、アイスブランドとのコラボなので「冷やして食べるとおいしい」とのこと。実際に、冷蔵庫に入れて冷やしたバージョンも食べてみました。

冷やしたバージョンは、通常バージョンよりもさらにクーリッシュバニラ感がアップ! バニラ味のチョコがアイスのようにひんやりとしていて、パイのパリパリ感と混ざり合い、抜群のおいしさです!

家で食べるなら、絶対に冷やしたパイの実がおすすめ! 夏にかけて長く楽しめるお菓子になりそうです。
 

追いクーリッシュも試してみたい!

クーリッシュバニラ味のチョコがしっかり入っている!

クーリッシュバニラ味のパイの実は、これからの暑い時期にぴったりのお菓子! 今シーズン、ますます人気を集めるのではないでしょうか。コンビニやスーパーなど、いろいろなところで売っているようなのでチェックしてみてくださいね。
 
次はクーリッシュバニラも一緒に購入したい!

またパッケージの裏側には、追いクーリッシュの作り方も記載されていました。冷やして食べるパイの実とはまた違った楽しみ方ができそうです。こちらも試してみたくなりますね!


【おすすめ記事】
本物そっくり!? ローソンの「カントリーマアムパン」は大きめチョコチップがたっぷりでおいしすぎた
ファミマが和スイーツの祭典「宇治抹茶まみれ」を開催中! 抹茶好きが選ぶ6品はこれ
ハーゲンダッツ「ナポレオンパイ」「レーズンバターサンド」は贅沢なクラシック洋菓子! 優雅なティータイムを
ファミマの「たべる牧場いちご」を実食。ジェラートの果肉たっぷり感がすごかった!
スイーツを食べてウクライナ支援! ありあけ&レ・ザンジュでウクライナハニー使用のプリン&ロールケーキ発売

【関連リンク】
お口の恋人 ロッテ
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴