ファストマーケティングは4月10日、「YouTuberに関する実態調査」の結果を発表しました。「YouTubeパートナー認定プログラム」の認定を受けていると回答した男女288人を対象に、月々の収益やフォロワーについてインターネットで調査したものです。

※YouTubeパートナー認定プログラムに認定を受けるとチャンネル収益化が可能となる
 

月々のYouTube収益、「5000〜1万円未満」が最多

月々のYouTube収益の割合

「YouTubeパートナープログラム」の認定を受けている人に、Youtuberとしての平均月収を聞いたところ、最も多かったのは「5000〜1万円未満」で28.7%、次いで「1万〜5万円未満」の25.6%、「5000円未満」の20.7%という結果に。全体の75%が「収益5万円未満」ということが分かりました。

「5万円以上」に絞ってみると約25%、「30万円以上」と回答した人は5.2%にとどまっています。
 

フォロワー数で最も多いのは「2000人未満」、全体の半数は「5000人未満」と回答

自身のYouTubeチャンネルのフォロワー数

自身のYouTubeチャンネルのフォロワー数について調査したところ、「2000人未満」が26.5%で最多、2位は「5000〜1万人未満」の25.0%、3位は「2000〜5000人未満」の24.7%でした。

「5000人未満」で合計すると51.2%、「1万人未満」合計は76.2%となっています。
 

【おすすめ記事】
【YouTube公式】2021年国内YouTube年間ランキング発表! 今年最も話題となった動画やクリエイターは?
「世界スパチャランキング2021」TOP9まで日本人VTuberが独占! 1位が1年間で稼いだ金額は?
高校生が選ぶ、今好きなYouTubeチャンネルランキング! 3位 スカイピース、2位 コムドット、1位は?
20代の2割が「1日3時間以上」YouTubeを視聴。全年代の平均視聴時間や有料プラン利用率は?
「編集が面白い・すごい!」と思うYouTubeチャンネルランキング! 2位の『もちまる日記』を超える1位は?

【関連リンク】
プレスリリース