クローゼットや下駄箱、食器棚など、普段閉め切っている場所はどうしても湿気がたまりがち。市販の除湿剤だと場所を取るし、備長炭などの炭は定期的に煮沸メンテナンスが必要で意外と面倒なものですよね。

インテリアコーディネートの現場では、湿気対策ができる内装材を採用することが増えてきていますが、サイズが大きく工事が必要なこともあって気軽に使うにはややハードルが高いです。もっと簡単に湿気や匂い対策ができるグッズがないか探していたところ、意外にも100均で珪藻土グッズなるものを発見!

今回は100均で手に入れられる珪藻土グッズについて紹介します。
 

珪藻土とは? 100均で発見した珪藻土グッズの数々 

今回入手したのは3種類ですが店頭には10種類以上の品ぞろえ

珪藻土とは、1000年ほど前の植物性プランクトンの一種・珪藻の殻が海底や湖底に堆積し、化石化した堆積岩の一部のことです。表面には目に見えない微細な孔が無数に空いていて、この孔で空気中の水分を吸収します。

珪藻土がすばらしいのは、水分を吸収するだけでなく排出もするところ。空気中の水分が増えてくる=湿気が増えてくると吸収しますが、減ってくる=乾燥してくると内部に溜めている水分を吐き出します。つまり、単に除湿するのではなく、調湿する機能を備えているんです。

しかも商品によっては直接水がかかってもしっかり吸水するので、水回りに使うとカビの発生が抑えられるというメリットも。

そんな珪藻土の効果を日常生活で体感できそうなグッズとして、コップ置きと乾燥剤2種類を試してみました。
 

直接水がかかっても即吸収する「コップ置き」

円形や六角形もありましたが正方形をチョイス

洗面化粧台の両サイドや奥にあるカウンター部分に、うがい用のコップを置いている人は多いのではないでしょうか。洗顔やメイクなどいろんな作業の間に洗面ボウルまわりに水分が飛ぶし、少し放置していると水垢やカビが発生……なんてこともありますね。

珪藻土のコップ置きはコースター状になっていて、濡れたコップを置くだけ。吸水力が高いのであっという間に水分が吸収されていきます。

洗面室だけでなく、キッチンで洗ったコップを置いて自然乾燥させたり、リビングや個室でコースター代わりにするといった使い方も良さそうですね。
 

コンパクトな場所の除湿ができる「乾燥剤」

卵型の乾燥剤は、棚に置くだけでかわいい

卵型の乾燥剤は、棚に置きやすい自立タイプ。石灰が含まれているのか、説明書には脱臭機能もあると書かれているので、湿気だけでなく匂いもたまりやすい下駄箱に置くと効果が発揮されるでしょう。市販の除湿剤のようにたまった水を捨てる手間がいらないのが嬉しいですよね。

冷蔵庫の卵スタンドに置いて庫内の脱臭剤としても使えそうです。
 
正方形タイプは平置きできる場所がおすすめ

小さいサイズが2枚セットになった正方形タイプは、引き出しなど平置きできる場所だと使いやすそうです。手書きのような字体で書かれた「KEEP DRY」の文字が何とも言えないかわいらしさ。
 

便利な珪藻土グッズ、使用時の注意点もチェック

置いておくだけで湿気が取れる便利な珪藻土グッズですが、快適に使うには注意点もあります。

表面に微細な粉が付いているので、食品に直接触れる場所に置くのは避けましょう。またプランクトンが石灰化した状態ですから、強い衝撃を受けると割れる可能性があります。荷重がかからず、安定した状態で置ける位置に置いて使うといいですよ。

今回ご紹介した無地柄だけでなく、大理石調の柄もありました。色もホワイトを基調にグレーやブラックといったモノトーンカラーとピンクやブルーなどのパステルカラーもありましたから、インテリアや好みに合わせて選んでくださいね。


【おすすめ記事】
100均でよく買う商品ランキング! 3位 収納グッズ、2位 掃除用品、1位は?
ダイソーで買える“世界三大珍味” 108円のフライドポテトは食べ出したら止まらない!
シンクの汚れが本当に消える! ダイソーの「ステンレス流し台ミガキ」の威力がすごい
300均でよく買う商品ランキング! 3位 収納グッズ、2位 インテリア雑貨、1位は?
ダイソーのワイヤレスイヤホンは1100円とは思えない音質と使い心地。これはお買い得!