横浜・みなとみらい「プラネタリアYOKOHAMA」オープン! 満天の星を体感してみた【現地レポ】

コニカミノルタプラネタリウム直営の施設「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が3月24日、グランドオープン!場所は、横浜・みなとみらいに開業した「横濱ゲートタワー」内。日本初のLEDドームシステム「DYNAVISION-LED」により、鮮やかで奥行きが感じられる映像が楽しめます。

コニカミノルタプラネタリウム直営の施設「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が3月24日、グランドオープン! 場所は、横浜・みなとみらいに開業した、横濱ゲートタワー内。ドームいっぱいに広がる星空を体験してきました!(画像はすべて筆者撮影)
 

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMAについて

臨場感あふれる星空がドームいっぱいに広がります
臨場感あふれる星空がドームいっぱいに広がります


コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMAは、コニカミノルタプラネタリウムの5カ所目となる直営館。一般的なプロジェクターによる投影方式とは異なり、ドーム全面に配置されたLED自体が映像を映し出す日本初のLEDドームシステム「DYNAVISION (R) -LED」が採用されています。
 

NHKのスーパーハイビジョン(8K)2面分の解像度で、これまでのプラネタリウムにはない、色鮮やかでリアルな映像が体験が可能となりました。
 

上映中に撮影可能な作品も! 星空をバックに撮影タイム

『Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙』のワンシーン
『Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙』のワンシーン


作品によっては、上映中に写真撮影(静止画のみ)できるのが同施設の特長です。オープニング作品の『Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙』は「カメラを片手に宇宙旅行」がテーマ。人気俳優・磯村勇斗さんのナレーションで、上映中にシャッターチャンスを教えてくれます。
 

さらに本編上映後には、ドーム内に広がる宇宙空間を自由に移動して撮影できる、約5分間の撮影タイムも設けられています。他の来場者が映り込まないように注意して撮影を楽しんでください。SNSへの投稿もOKです。
 

ドーム内は飲食OK! アルコールの販売も

ドーム内では飲食OK
ドーム内で飲食OK


ドーム内は飲食OKで、シートにはドリンクホルダーも完備。「Cafe Planetaria(カフェ プラネタリア)」で販売するドリンクやフード、アルコールを持ち込むことができます。
 

ギャラクシードーナツ(税込550円)、コーヒー(税込440円、南青山「リトルダーリンコーヒーロースターズ」の豆を使用)※店内利用時価格
ギャラクシードーナツ(税込550円)、コーヒー(税込440円、南青山「リトルダーリンコーヒーロースターズ」の豆を使用)※店内利用時価格


星や宇宙をテーマにしたメニューもあり、星空を楽しむひとときを彩ります。
 

光るボトルドリンク「スターリーボトル」(ブルーレモネード、レッドティー各税込800円)、オリジナルビール「ビアプラネタリア」(レッドエール、ヴァイツェン 各税込920円)※店内利用時価格
光るボトルドリンク「スターリーボトル」(ブルーレモネード、レッドティー各税込800円)、オリジナルビール「ビアプラネタリア」(レッドエール、ヴァイツェン 各税込920円)※店内利用時価格

 

最前列の「プラネットシート」でくつろぎながら鑑賞を

最前列のプラネットシート(全4席)
最前列のプラネットシート(全4席)


最前列にはプレミアムな「プラネットシート」が4席あります。それぞれ個性がある惑星のように、1つ1つが異なるカラーとなっています。
 

シートに寝ころび、広大な宇宙に溶け込むような感覚を味わって。

 

オリジナルアロマが香る、自然を感じるホワイエ

自然を感じるホワイエ
自然を感じるホワイエ


漂う雲、輝く星など自然物をモチーフとしてデザインされたホワイエ。森の中をイメージしたオリジナルアロマが香ります。
 

老舗アロマブランド「生活の木」とコラボした、プラネタリアYOKOHAMAオリジナルで、星明かりの森をイメージした忙しく日常を過ごすあなたの気持ちにやさしく寄り添う香りとなっています。ショップ「Gallery  Planetaria(ギャラリー プラネタリア)」でも販売。
 

ショップ「Gallery  Planetaria」では星をモチーフとしたアイテムを販売
ショップ「Gallery  Planetaria」では星をモチーフとしたアイテムを販売


「Cafe Planetaria」と「Gallery  Planetaria」は、チケットがなくても利用できますので、気軽に立ち寄ってみては。

 

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA 情報

・オープン日:2022年3月24日(木)
・場所:横濱ゲートタワー 2階(横浜市西区高島1-2-5)
・営業時間:平日 10:30~21:00、土日祝日 10:00~21:40
・休館日:なし
・料金:大人(中学生以上)1600円、こども(4歳以上)1000円、プラネットシート 4200円(1シート、小学生以上2名まで利用可)
・問い合わせ:045-264-4592(受付時間10:00~19:00)
・アクセス:みなとみらい線新高島駅1番出口から徒歩約1分、横浜駅 横浜ポルタ・G出口から徒歩約3分
・URL:コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 

【おすすめ記事】
横浜中華街に「横浜開運水族館 フォーチュンアクアリウム」がオープン! 開運魚たちに癒されよう
横浜スタジアム内に「ハマスタキッチン」オープン! 第1弾メニューは牧秀悟選手プロデュース丼
横浜スタジアムでの感動を再び! 東京五輪記念品の展示がスタート
現存する日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」がミュージアムとして再出発! ファンドで資金を募集
『鎌倉殿の13人』大河ドラマ館が鎌倉にオープン! 鎌倉幕府のジオラマや“武衛”になれるフォトスポットも

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】