「睡眠負債」を抱えがちな職業ランキング! 生産職、保安職を抜いた1位は?

気付いた時には、大きな負債となり兼ねない“睡眠の借金”「睡眠負債」。全国の男女700人対象の「睡眠時間」に関するアンケート調査結果から、「睡眠負債」を多く抱えている業種ランキングを発表します。

「睡眠負債」とは、“睡眠の借金”。意識しない程度に毎日少しずつ積み重なる睡眠不足のことで、小さな“借金”が、気づいたら大きな負債となってのしかかっていた、という恐ろしい状況を招きかねません。

ホンダは、全国の男女700人を対象に実施した「睡眠時間」に関するアンケート調査結果を公表しました。同調査は、インターネット上にて2022年2月12〜14日の期間で実施。今回は、調査結果から「睡眠負債」を多く抱えている業種ランキングを発表します。
 

「睡眠負債」を抱えやすい業種、1位は「サービス職」

睡眠負債を抱えやすい業種

 

睡眠時間と職業のデータによると、「睡眠に不満がある」、つまり「睡眠負債を抱えがち」な業種は、「サービス職」の割合が目立ち、中でも、郵便・倉庫・配達などの、配達業務の職業に就いている人の睡眠時間が短い傾向にあるようです。次いで、生産職や自営や警察などの保安職が続きました。

 

「寝付きが悪い」など、過半数が「睡眠に不満がある」と回答

睡眠に不満があるか

 

睡眠に関して「不満がある」と回答した人は、全体の58.9%。過半数を超えました。具体的な「睡眠の悩み」としては、「寝付きが悪い」「朝スッキリ起きれない」「眠りが浅い」「枕が合わない」などの回答が多く、少数ですが、「息が止まることがあって苦しい」「手足が寒いと寝れない」などの悩みも上げられました。

 

「睡眠負債」を抱えている人は約54%、体の不調を感じる人も

平均睡眠時間

 

回答者700人の「平均睡眠時間」を見ると、1日に必要な睡眠時間とされている「7時間」以上睡眠を取れている人は全体の約46%。約54%の人が「睡眠負債」を抱えていることになります。

 

体に不調があるか

 

また、全体で「体に不調がある」と回答した人は、70.3%でした。最も多く上げられた「体の不調」は、「疲労感」(28.1%)。次いで「寝つきが悪い」(14.7%)が続きました。



【おすすめ記事】
平均残業時間が少ない職種ランキング! 2位 営業事務アシスタント(11.1時間)を抑えた1位は?
平均残業時間が多い職種ランキング! 2位 クリエイティブ職(32.5時間)、1位は?
「100時間残業」が常態化するブラック職場!現役教員に取材してわかった教育現場の“特殊な事情”
社会人の男女593人に聞いた「仕事がある日」の平均睡眠時間……2位は「7時間台」、1位は?
よく眠れる遺伝子タイプが多い都道府県、3位「高知県」、2位「秋田県」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】