横浜・みなとみらいに「プラネタリアYOKOHAMA」が3月24日にオープン! 宇宙空間での撮影もOK

横浜・みなとみらいにプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が3月24日にグランドオープン。星空と全天周映像による「癒し」や「心地よさ」を体験できるエンタメ系プラネタリウムの誕生です。限定4席のプレミアムな「プラネットシート」にも注目。

横浜・みなとみらいにプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が3月24日にグランドオープン。星空と全天周映像による「癒し」や「心地よさ」を体験できるエンタメ系プラネタリウムの誕生です(画像はすべて提供、イメージ)。
 

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMAについて

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA ドーム内イメージ


コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMAは、コニカミノルタプラネタリウムの5カ所目となる直営館。日本初のLEDドームシステム「DYNAVISION(R)-LED」によるプラネタリウムドームシアターで、ドーム径は15m。星空と全天周映像による「癒し」や「心地よさ」を体験できるエンタメ系プラネタリウムです。
 

場所は、みなとみらい線 新高島駅から徒歩約1分の高層複合オフィスビル「横濱ゲートタワー」2階。
 

4席限定! プレミアムな「プラネットシート」に注目

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA ドーム内イメージ


席数は一般席162席、プレミアムシート4席、車椅子スペース4カ所。
 

注目したいのは、限定4席のプレミアムな「プラネットシート」。宇宙空間に体が浮かぶように身をあずけて新しいプラネタリウムの世界を堪能できるとのことです。
 

星や銀河をモチーフとしたアイテムがずらりと

カフェ&ショップ イメージ


館内にはカフェとショップも併設しています。カフェでは、見た目にも楽しいオリジナルのドリンクや軽食を販売。ドーム内で一層、癒されるひと時を過ごせること間違いなし。
 

「花を贈るように星空を。」をコンセプトとしたギフトショップ「Gallery  Planetaria」では、星や銀河を連想させるアイテムを取り揃えます。ギフトはもちろんのこと、自分へのごほうびにも◎。
 

ロビー イメージ


施設ロビーに漂うアロマは、老舗アロマブランド「生活の木」とコラボした、プラネタリアYOKOHAMAオリジナル。星明かりの森をイメージした、忙しく日常を過ごすあなたの気持ちにやさしく寄り添う香りです。「Gallery  Planetaria」でも販売します。
 

オープニングを飾る作品上映後は撮影タイムも!

プラネタリウム作品『Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙』ビジュアル


オープニングを飾る作品として、プラネタリウム作品『Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙』を上映。「カメラを片手に宇宙旅行」をテーマとした、写真が撮れるプラネタリウム作品となっています。ナレーションは人気俳優・磯村勇斗さんが担当。
 

本編上映後に、ドーム内に広がる宇宙空間を自由に移動して撮影できる、5分間の撮影タイムを設けています。
 

アニメーションプラネタリウム『Dog Star 君と見上げる冬の星座たち』ビジュアル


また、姉妹館である満天NAGOYAで人気のアニメーションプラネタリウム『Dog Star 君と見上げる冬の星座たち』の上映も決定。アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがってるんだ。』で知られる岡田麿里さんが脚本を担当した、冬の星座をきっかけに瞬きだす主人公2人の友情を描いた完全オリジナルストーリーです。
 

アクリルスタンド付き前売り鑑賞券も発売
Rella(れら)の描きおろしデフォルメイラストを使用した、アクリルスタンド付き前売り券を販売


主題歌をボカロP“バルーン”こと須田景凪さんが、メインキャストを人気声優の島﨑信長さんと内田雄馬さんが担当します。アクリルスタンド付き前売り鑑賞券も販売(⇒販売サイト)。
 

いずれも、日本初のLEDドームシステム「DYNAVISION(R)-LED」ならでは、ドームいっぱいに広がる星空を楽しめる作品です。
 

オープン時期は変更になる場合もありますので、最新情報を公式サイトでご確認のうえ、お出掛けください。
 

・URL:コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

 

【おすすめ記事】

「森永エンゼルミュージアム モリウム」が2022年1月横浜に開館! 「小枝」の工場見学も
横浜・みなとみらいホテルメイドの「クラフトコーラ」が誕生! スパイスの風味がやさしく料理にマッチ
横浜・みなとみらいが「ガンダム」に染まる!「GUNDAM PORT YOKOHAMA」を巡ってみた【現地レポ】
エッグスンシングスがみなとみらいにオープン! ホイップ山盛りパンケーキだけじゃない、多彩な「卵料理」も魅力
横浜・みなとみらいに本格BBQが気軽に楽しめるアウトドアフィールドが誕生

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」