カルディの「大人のチョコレートスプレッド フランボワーズ」は苦味がクセになる。フランボワーズの甘酸っぱさも絶妙

カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)の「大人のチョコレートスプレッド」シリーズは、ハイカカオ(カカオの含有率が高いチョコレート)が使われていてビターな味わい。まさに「大人向け」の苦味があるのが特徴です。その「大人のチョコレートスプレッド」にはフランボワーズ味もあります。気になる味は? 早速実食です!

カルディコーヒーファームの「大人のチョコレートスプレッド フランボワーズ」(画像は全て筆者撮影)

カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)の「大人のチョコレートスプレッド」シリーズは、ハイカカオ(カカオの含有率が高いチョコレート)が使われていてビターな味わい。まさに「大人向け」の苦味があるのが特徴です。「大人のチョコレートスプレッド」にはフランボワーズ味もあります。気になる味は? 早速実食です!

 

「大人のチョコレートスプレッド フランボワーズ」は比較的柔らかい

フランボワーズピューレ入り

ふたを開けてみると、フランボワーズピューレが入っているからか、少し酸味のある香りが。チョコに果実の風味が加わることで個性豊かな香りが漂ってきます。
 
思った以上に柔らかい


スプーンですくってみると、その柔らかさにびっくり。硬めのチョコレートを想像していましたが、スプーンがすっと入ります。

 

見た目はざらざらしている

「大人のチョコレートスプレッド フランボワーズ」は、表面がざらざらしているように見えます。粒々した食感があるのかなと思いましたが、実際に食べてみるととても滑らかな舌触りです。
 

パンにつけて食べてみる

伸びるので、パンにつけやすい

パンにつけてみると、柔らかく、よく伸びるので塗りやすい! パンの上で玉になったりしません。そのまま食べてみたところ、チョコよりも先に、フルーティな味わいが。ただフルーツにチョコをかけた場合とはまた違った味なので、やはりチョコにフランボワーズを混ぜ込むことで上品な味わいが生まれているよう。
 
トーストすると香ばしさが楽しめる

トーストすると、「大人のチョコレートスプレッド フランボワーズ」が溶けて新しい味わいに。焼いた時間が短かったため、トロトロになる一歩手前の仕上がりに。焼いている間、チョコのビターな香り(甘い香りではない)がして気分が高まります。ただし、焼くとフルーティさが減ってしまう感じがしたので、個人的にはトーストしないほうがおいしいと感じました。
 

溶かしてかけるとおしゃれなアイスに

アイスにトッピング


苦味のある「大人のチョコレートスプレッド フランボワーズ」は甘いスイーツとの相性が良いので、アイスにかけてみることに。電子レンジで加熱して溶かすと、アイスにかけやすくなります。今回はバニラアイスを使ってみましたが、抹茶やイチゴなどのアイスでもおいしく食べることができそうです。見た目もおしゃれになりますね。
 

カルディの「大人のチョコレートスプレッド フランボワーズ」は120g入りで価格は税込618円です。ビターなチョコの中にフルーティさがある、大人の味わい。チョコレートには定評があるカルディの一品。ぜひ味わってみてください!
 

【おすすめ記事】
カルディでも人気!世にもおいしいチョコブラウニーの濃厚さがすごい
カルディで「レフレックスカメラ缶」チョコを発見! ちょっぴりレトロ感がかわいい!
自分用にも買いたい! カルディで見つけたちょっと大人の味のチョコ4選
カルディでよく買う「お菓子」ランキング 2位「ポロショコラ」、3位「豆乳サンドビスケット」、1位は?
カルディで発見! まるで餅のような皮の「モスクワ大福」は食べ応えに大満足


【関連リンク】
カルディコーヒーファーム

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」