ドラマ好き159人に聞いた『真犯人フラグ』で「好きな登場人物」3選

All About編集部は2月3~15日、『真犯人フラグ』に関するアンケート調査を実施。159人から回答を得ました。今回はその中から、「好きな登場人物」3選を紹介します。

企画・原案を秋元康氏が務め、大人気ドラマ『あなたの番です』の制作スタッフが集結したことでも話題のドラマ『真犯人フラグ』。SNSでは、放送を重ねるごとに考察合戦が加熱しています。
 

All About編集部では2月2~15日、『真犯人フラグ』に関するアンケート調査を実施。159人から回答を得ました。今回はその中から、回答数が多かった「好きな登場人物」3選を紹介します。

 

橘一星(佐野勇斗)


まず名前が挙がったのは、主人公・西島秀俊さん演じる相良凌介の協力者・橘一星(佐野勇斗)。二宮瑞穂(芳根京子)と共にいつも凌介を励まし、事件解決のため奔走してきました。のちに凌介の娘・光莉(原菜乃華)の交際相手だったことも判明し、命がけで光莉を救出します。

回答者からは、「見た目とは違ってとても男気があるから」「元々、佐野勇人くんが好きだからです」「かっこよくて、人のことを良く見ていて思いやりがある」などの声が寄せられました。
 

二宮瑞穂(芳根京子)


続いて、相良凌介(西島秀俊)の部下で一番の協力者・二宮瑞穂(芳根京子)。 上司と部下の間柄を超えて、いつも献身的に明るく凌介を支える瑞穂の姿に感動する視聴者も多いのでは。弱気になった凌介を時に厳しく叱咤激励する姿は頼もしい限りです。
 

「真犯人っぽいけれども、今まで凌介と一緒に家族探しをしているところは好感が持てたから」「いつも明るく前向きでかわいいので」「二宮瑞穂は頭の回転が早く行動力があり、かっこいいので好感が持てます。笑顔の裏にあるミステリアスさにも引かれます」などの理由が聞かれました。

相良凌介(西島秀俊)


そしてやはり選ばれたのは、主人公・相良凌介(西島秀俊)。優しくて家族思いの凌介は、ちょっと鈍感な面も含め、愛されるべき存在。運送業者「亀田運輸」に真面目に勤務するサラリーマンです。温厚で人が良過ぎるくらいの良い人で、愛する家族のためにマイホームを購入する、理想的な夫。こんなお父さんなら家族全員幸せですよね!

凌介を選んだ理由に「家族思いなので1番かっこ良いと思いました」「ちょっと抜けてるけど、とても優しいところが好きだから」「かっこいいし優しさがにじみ出ているからです」など、その人柄の良さを絶賛する声が多数寄せられました。



【おすすめ記事】
『真犯人フラグ』考察「犯人だと思う人物」ランキング! 3位「菱田朋子」、2位「相良真帆」、1位は?
『真犯人フラグ』考察「犯人であってほしくない人物」3選! 「相良凌介の二重人格説はマジで勘弁」などの声も
芳根京子&『真犯人フラグ』公式が“瑞穂の部屋”を公開! 「部屋の隅々まで、何かヒントがないか見てしまう」
『真犯人フラグ』考察「犯人だと思う人物」3選! 二宮瑞穂、日野渉、あと1人は……?
『真犯人フラグ』第16話をおさらい! 怒涛の逮捕劇、バタコ&謎の葬儀屋が捕まり事件の真相が明らかに?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても