『真犯人フラグ』生駒里奈が「私も真犯人わかりません」と投稿。神回といわれる第16話で、何があった?!

女優の生駒里奈さんが2月13日、自身のInstagramを更新。人気沸騰中の『真犯人フラグ』(日本テレビ系)のオフショット画像と、「ちなみに、私も真犯人わかりません」という投稿をし、ファンはますます“真犯人”が誰なのか、ざわついています。

女優の生駒里奈さんが2月13日、自身のInstagramを更新。出演中のドラマ『真犯人フラグ』第16話のオフショット投稿と思える、右手に手錠姿の生駒さんならぬ本木の姿を投稿しました。
 

「いえーい!! 捕まったよー!!」


生駒さんは投稿で、「真犯人フラグ第16話にて、陽香捕まりましたー! いえーい!!捕まったよー!! 個人的に、お芝居で手錠初めてだからテンション上がってましたよ!! 映像で少しアクションもしました~!! これも経験ですね!」とつづり、生駒さんが演じる本木が主人公の娘・光莉の誘拐犯として逮捕されたことを明かしました。
 

続けて、「主に阿久津さんとバトルしました かっこよかったですな 二枚目の写真の阿久津さんが持ってるお花は陽香がぶん投げたお花ですね 16話、かなり話が動いたんじゃないのでしょうか?! 皆さんの考察はどうなりましたか? ちなみに、私も真犯人わかりません 最終話で分かるのかな? 一緒に楽しんでいきましょうね!!」とつづっています。
 

とうとう、手錠を掛けられた本木。そんな本木役の生駒さんには、「生駒ちゃんのサイコパス演技良かった」と生駒さんの演技力を褒める声や、「本木の腕が細すぎて手錠抜けそう」という声が寄せられています。確かに、スポッっと抜けそうなほど、細い手首ですよね。
 

そして、生駒さんの投稿の翌14日、ドラマの公式Instagramも更新されました。
 

「どんどんコージーを好きになっている…」


投稿では「オフショ公開!!」とつづられ、刑事2人にはさまれた生駒さんと、阿久津&落合が写っています。
 

第16話では、本木がただ捕まるだけではなく、渋川清彦さんが演じる“コージー”こと阿久津刑事との立回りが圧巻でした! 視聴者の多くが「あ、コージー、マトリックス……」と思ったのでは? そのあまりの迫力に、「神回でした!」という声も。コメント欄は“コージー”で染まるほど、あの乱闘シーンは視聴者を魅了したようです。「コージー凄かった」「コージーかっこよかったよ」「ここだけ(録画で)五回観ました」などのほか、「どんどんコージーを好きになっている…」という、きっと多くの視聴者が首を縦に振るであろうコメントも見受けられました。コージーの渋さとあのアクションで、多くの“コージーファン”が生まれた、まさに神回だったのではないでしょうか?
 

そんなコージーが本木に「罪悪感はある、ない、どっち?」と取調室で迫る、『真犯人フラグ 真相編』第17話は20日22時半より放送です! バタコと本木、2人の偏愛の末路は? そして佐野勇斗さん演じる一星の運命やいかに? 真犯人は生駒さんの投稿にあるように、最終回まで明かされないのか? それぞれの思いが交錯する次回も、本当に楽しみですね!
 

>次ページ:生駒さん&『真犯人フラグ』のオフショット投稿をもっと見る
 

【おすすめ記事】
『真犯人フラグ』公式が最新オフショット公開!「本木ちゃんと一星が仲間だったりしないよね…」「元木と橘がグルなの?どっち?!」
『真犯人フラグ』考察「犯人だと思う人物」ランキング! 3位「菱田朋子」、2位「相良真帆」、1位は?
『真犯人フラグ』第16話をおさらい! 怒涛の逮捕劇、バタコ&謎の葬儀屋が捕まり事件の真相が明らかに?
『真犯人フラグ』第15話 怒涛の衝撃展開をおさらい! 佐野勇斗&芳根京子のW裏切りに悲鳴続出?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴