コンビニ限定の「ミスタードーナツアイスバー」は、チョコがサクサク! クランチのザクザク感も最高

森永製菓が、全国のコンビニ限定でミスタードーナツ(以下、ミスド)とのコラボ商品を発売しました。「ミスタードーナツアイスバー」です。ミスドの定番ドーナツ「ダブルチョコレート」をイメージしたアイスで、かなりのチョコ感が期待できそうです!

コンビニ限定! 森永製菓の「ミスタードーナツアイスバー」(画像は全て筆者撮影)

森永製菓が、全国のコンビニ限定でミスタードーナツ(以下、ミスド)とのコラボ商品を発売しました。「ミスタードーナツアイスバー」です。ミスドの定番ドーナツ「ダブルチョコレート」をイメージしたアイスで、かなりのチョコ感が期待できそうです!
 

表面はゴツゴツ

外側はチョココーティング

袋から出してみると、表面はチョココーティングがされていて、かなりゴツゴツしています。
ゴツゴツしている

その正体はブラッククランチ。
 
ミスドの「ダブルチョコレート」と同じゴツゴツ感

ミスドの「ダブルチョコレート」にはチョコクランチがトッピングされていますが、アイスでもそれが再現されています。
 

厚みがある

アイスの全長は約9cm

「ミスタードーナツアイスバー」の全長を測ってみたところ、約9cmありました。大きくもなく小さくもないといったところでしょうか。
 
厚みは2cm以上ある

気になったのが、厚さ。2cm以上あって、ボリュームがあるように筆者は感じました。

 

チョココーティングも厚め

チョココーティングも厚みがある


「ミスタードーナツアイスバー」を切ってみると、チョココーティングがパリパリと音を立てました。冷凍庫から出した直後ということもありますが、コーティングそのものも思った以上に厚みがあります。このしっかりとしたコーティングが、食感の良さにも関係してきます。

 

チョココーティングがサクサク!

アイスの中にはココアクッキー

早速食べてみると、前歯に当たるチョココーティングのパリッという音がとても気持ち良いです。そして口の中では、サクサクした食感に。そう、パリパリではなくサクサクなのです。これは先ほど書いたように、チョココーテイングにある程度厚みがあるからだと筆者は考えました。

またトッピングのブラッククランチは、ザクザク食感。量もあるので、歯応えがとても良いです。中はチョコアイス。ココアクッキーが入っていますが、周りのチョココーティングやブラッククランチの食感の方が強く感じられる印象です。

全体的に食感が良い、そして「チョコ感」が強烈なアイスです。ミスドの「ダブルチョコレート」も「これでもか!」というほどのチョコ感がありますが、それと同等ではないでしょうか。ちなみに、エネルギーもほぼ同じ。
 
「ミスタードーナツアイスバー」のエネルギーは264kcal


「ダブルチョコレート」は1個265kcal、「ミスタードーナツアイスバー」は264kcalです。
※推定値

コンビニ限定の「ミスタードーナツアイスバー」は税込162円で販売されています。店舗によって取り扱いが異なるので、もし見つからない場合には、コンビニのハシゴをしてみるのもおすすめです!
 

【おすすめ記事】
森永製菓とミスドが夢のコラボ! 「ミスタードーナツ アイスバー」が3月末までの期間限定で販売中!
ミスタードーナツ、菅田将暉主演ドラマとコラボした「ミステリと言うなカレーパイ」を期間限定発売!
食べないと損だと思うミスタードーナツランキング1位は「第4の食感」として開発されたあの商品 食感の秘密を広報担当者に聞いた
もはやパンでしょ!? SNSでも話題のミスド「むぎゅっとドーナツ」がもっちもち
全国No.1は?ミスタードーナツ『夢のドーナツグランプリ』開催
 

【関連リンク】
森永製菓

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望