唐田えりか、最新ショットを事務所公式SNSが公開! 昨年9月に短編映画で1年半ぶり復帰

女優の唐田えりかさんが、所属事務所「フラーム」オフィシャルInstagramの2月9日の投稿に登場。冬らしい雪が舞う中の穏やかにほほ笑む様子を披露し、話題になっています。

女優の唐田えりかさんが、2月9日に所属事務所「フラーム」のオフィシャルInstagramの投稿に登場。最新ショットを公開し、話題になっています。
 

ロシア帽に雪……冬らしい最新ショットを公開

唐田さんは「#唐田えりか」「#マネさんカメラ」「#film」「#フラーム」とハッシュタグを付けられた投稿に登場。雪がちらつく中でロシア帽を被ってほほ笑む写真や、空を仰ぐ写真、カメラ目線の写真など4枚の最新ショットを披露しました。

唐田さんは昨年の9月に短編映画『something in the air』に主演として1年半ぶりの活動復帰を果たしていました。


>次ページ:フラームオフィシャルInstagramの他の投稿を見る


【おすすめ記事】
日比麻音子アナ、大人っぽい黒ドレス披露! 「めちゃくちゃ美しい~~」「雰囲気違って可愛いね」
浅田舞、妹・真央と“初めてリンクに遊びに行った日”のツーショットを公開 「ここから始まったのですね」
中条あやみ、25歳の誕生日を報告! 「日々小さな幸せを見つけて 楽しく過ごしていきたいなと思います」
藤田ニコル、背中露出の大胆バックショットを披露!「えろかわいい」「にこるん素敵可愛い」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化