カルディの「マリトッツォ」にストロベリー登場! とろけるクリームとイチゴの爽やかさで春気分

現在ブーム中のマリトッツォ。カルディでは新しくのマリトッツォ ストロベリーを発売しました。マリトッツォとは何なのか、そしてカルディのマリトッツォ ストロベリーの感想など紹介します。

カルディのマリトッツォストロベリー
カルディのマリトッツォ ストロベリー


1990年代のティラミスに始まり、パンナコッタ、ナタデココ、タピオカなど日本では数年に1度、爆発的ヒットとなるスイーツがありますね。2021年のヒットは流行語大賞にもノミネートされた「マリトッツォ」。2022年もコンビニでも新しい味が出るなどマリトッツォブームは健在です。
 

そもそもマリトッツォとは?

マリトッツォとはイタリアの伝統菓子で、起源は古代ローマにまでさかのぼるといわれています。パンにあふれんばかりのクリームが入ったマリトッツォは、イタリアのバールやカフェなどでもよく見かけます。
 

日本のマリトッツォはブリオッシュタイプのパンが使われていることが多いですが、イタリアのマリトッツォはさまざまなタイプのパンが使われているので、店によって全く違った味のマリトッツォを楽しむことができます。
 

カルディのマリトッツォにストロベリー味が登場

カルディのマリトッツォ ストロベリー
カルディのマリトッツォ ストロベリー 1個270円(税込)


コンビニ各社でも2021年より発売しているマリトッツォですが、カルディのマリトッツォの最大の特徴は冷凍であること。そのため、カルディのマリトッツォは買って家の冷凍室に入れておけば、食べたいときに食べられるのがうれしいですね。1個270円(税込)。

 
カルディのマリトッツォ ストロベリー カロリーは1個276kcal
1個あたり276kcal


カルディはオレンジピール入りのスタンダードなマリトッツォを発売していましたが、新たな味で登場したのがストロベリー。カロリーは1個あたり276kcalです。冷凍のマリトッツォを自然解凍していただきます。
 

カルディのマリトッツォ ストロベリーを食べた感想は

カルディ マリトッツォ ストロベリー
冷凍のマリトッツォは自然解凍で食べられる

柔らかいパンにたっぷりと挟まったクリーム。カットしてみると、そのクリームの多さを実感できます。これだけクリームが使われていますが、クリーム自体は決して甘すぎず軽いタッチのクリームです。
断面
ブリオッシュタイプのパンにたっぷりクリームが挟まっている

イチゴ風味の粒は場所によってはこんなにたくさん入っています。たっぷりのクリームに包まれたイチゴ風味の粒粒は甘酸っぱさで存在感抜群。1粒1粒が春の訪れを感じさせてくれます。
マリトッツォ ストロベリーのクリーム
イチゴ風味の粒がたくさん入っているカルディのマリトッツォ ストロベリー



冷凍のカルディのマリトッツォは前述の通り自然解凍で食べるのが間違いないですが、筆者が個人的におすすめしたいのは冷凍室で冷えたマリトッツォを袋から出し、1~2分トースターで焼く食べ方です。パンのカリッと温かい表面とクリームの冷たさが、他では味わえないマリトッツォを楽しませてくれます。
 

気になる方は、カルディに行ったら店内の冷凍庫をチェックしてみてくださいね。


【おすすめ記事】
SNSでも話題! カルディで品切れ続く「マリトッツォ」 その味は?
いちごの季節到来! カルディの美味しくて可愛いいちごスイーツ5選
“味変マリトッツォ”も続々発売! セブンの「マリトッツォ」はどのようにして誕生したのか
コンビニ「マリトッツォ」3種食べ比べ! セブン、ファミマ、ローソン100、個性豊かなマリトッツォの特徴まとめ
「マリトッツォ」に続き、じわじわキテる? カルディの「カヌレ」が予想以上の美味しさだった!

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても