初めて彼女の部屋に招待されたとき、どんな部屋なのか期待が高まるはずです。しかし実際に部屋に入ってみると、思いもよらない光景が広がっていることも……!? ウェブスターマーケティングは、2021年12月23~28日の期間、全国の男女500人(女性361人/男性139人)を対象に、「彼氏彼女の部屋でドン引きしたこと」を調査。今回は、男性139人から回答を得た「彼女の部屋でドン引きしたこと」の調査結果をランキング形式で発表します。
 

3位:年齢不相応な部屋

女性らしくかわいい部屋も、過剰なメルヘンっぽさには引いてしまう男性が多いようです。特に、普段落ち着いている女性の部屋が“ファンシーすぎる”と、悪い意味でギャップを感じる人も。女性には「年相応な部屋」を求める男性が多いようです。

回答者からは「ぬいぐるみなどが多く、ファンシーすぎる部屋だった(20代男性)」「足の踏み場もないくらいの部屋に敷きつめられたぬいぐるみ(20代男性)」「30代の女性の部屋だったのですが、ぬいぐるみや人形で部屋中が埋め尽くされ、どう見ても『幼い子どもの部屋』という印象だった(40代男性)」など、部屋に飾ってあるぬいぐるみや人形にドン引きしたとの声が目立ちました。
 

 2位:水回りが汚い

水回りが汚いと、相手の印象も「不潔」だと感じてしまうことがありますよね。特にトイレは、便座を上げて用を足す男性が多いことから、便座裏の汚れも目に付きやすいようです。

回答者からは「トイレの備品が全然なくて、異臭や汚れにひきました(30代男性)」「キッチンのシンクがものすごく汚くてドン引きしたことがあります。水道レバーは水垢だらけ、排水口もヌルヌルでした(40代男性)」など、トイレの汚さが気になる男性が多くいました。
 

1位:部屋が汚い

女性の散らかっている部屋を見たときに、その女性に対して「だらしない」「掃除以外のことも苦手そう」だと感じる男性が多いようです。

また「きれいな部屋だったが、洗濯物や片付け物が押入れに投げ込んであった」など、“その場しのぎ”の片付けもバレると逆効果、という辛辣(しんらつ)なコメントも……。相手のためにも自分のためにも、日頃から掃除をする習慣を身に付けるようにしましょう。

回答者からは「室内に下着が散乱して、よく見ると穴が開いていた(20代 男性)」「掃除しておらず、ホコリが積もっていた(30代 男性)」「部屋がとても汚くて、冷蔵庫の中にあるものが腐ってた(30代 男性)」など、部屋の汚さだけでなく、部屋の中に置いてあるものに目がいく男性も多いことが分かりました。


>7位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
「なぜかモテる」人の共通点って?モテたい人は、自分の魅力を“棚卸し”してみよう
「2022年こそ結婚したい」あなたへ。“現実的な目標”として結婚を目指すには?
「雑談」が苦手な人は意外と多い?職場で「会話の輪」に入れない私に先輩がくれた目から鱗のひと言
「ドキドキする人」と「安心する人」、結婚するならどっちのほうがいい?

【関連リンク】
プレスリリース