2021年にリピ買いした物ベスト3(画像は全て筆者撮影)

2021年を振り返って、頻繁に買い物に行ったなぁと思う店の1つがダイソーです。筆者の家から最も近い100円ショップで、毎週のように通っていました。2021年にダイソーで何度も買った物の中から、おすすめをランキング形式で紹介します!
 

第3位:コーヒーフィルター

コーヒーフィルター

筆者は毎日2杯ほどコーヒーを飲み、さらに夫が朝コーヒーを飲むため、少なくとも3回はコーヒーを入れることになります。店でひいてもらったコーヒー(粉)を使っていることもあり、コーヒーフィルターは必須アイテム。1枚あたりの金額はあまり気にならないのですが、毎日のことなので積み重なるとけっこうな金額になります。そこで利用しているのがダイソーのコーヒーフィルターです。
 
1人分を入れるのにジャストサイズ


筆者が使っているのは無漂白の1〜2杯分のサイズのもの。1人分ずつを入れたいこともあり、小さめを使っています。
 

90枚入りですが約1カ月でなくなることもあり、毎月のように買っていました。価格は110円(税込み、以下同)。ダイソーのコーヒーフィルターはこのほか、2~4杯分と4~7杯分もあります。コーヒーの量に合わせてサイズを選べますね。
 

ちなみに、コーヒーフィルターはドーナツを食べるときに使うのも便利。コーヒーフィルターにドーナツを入れれば、手に油が付かないのです。
 

第2位:メイクアップスポンジ

メイクアップスポンジ

筆者はパウダー状のファンデーションを使っているため、メイク用のスポンジは必須アイテム。定期的にダイソーで購入しています。「メイクアップスポンジ」は、10枚入りで110円。1枚当たり11円と格安ですが、ファンデーションがピタッとつくので使いやすいです。
 


筆者が使っているファンデーションのケースには入りますが、もしかしたらサイズが合わないケースもあるかもしれません。
 

ダイソーのメイクアップスポンジを使うようになって何が1番良かったかというと、洗う必要がなくなったことです。1枚あたり11円で表と裏そして上と下で区切ると4回使えるので、そのまま捨てるのもアリだと思ったのです。洗う手間、そして乾かす時間が必要ないのは、本当に楽です。
 

第1位:「どこでもペタッとゴミ袋」と「自立型水切りゴミ袋」 

「どこでもペタッとゴミ袋」(左端)と「自立型水切りゴミ袋」(中央と右端)

わが家ではダイソーのゴミ袋をかなりヘビーに使っています。中でも大活躍しているのが「どこでもペタッとゴミ袋」と「自立型水切りゴミ袋」です。
 
机に貼り付けて使っている


「どこでもペタッとゴミ袋」は、シールがついているので机に貼り付けています。そうすることで足元にゴミ箱を置かなくても良くなります。
 

また「どこでもペタッとゴミ袋」はキッチンや車の中でも使えます。特に車の中は足元にゴミ箱をおくと邪魔なので、貼り付けてしまっています。価格は18枚入りで110円です。
 

シンクに置くだけでOK


「自立型水切りゴミ袋」はキッチンのシンクで使っています。以前は三角コーナーを使っていたのですが、使った後に洗うのが面倒になり、使い切りのゴミ箱にしようと思い使い始めました。底部分がメッシュになっているので水がちゃんと切れますし、ゴミがいっぱいになればそのまま捨てられます。
 

柄もいろいろな物が出てきて、だんだんとおしゃれになってきている感じがしています。価格は18枚前後入っていて110円。毎日交換するとしても月に220円程度で済むので、これは本当におすすめしたいアイテムです。
 

筆者にとってダイソーは、日常生活に欠かせないとても大切な店になっています。価格が安いのはもちろんですが、生活をより楽にするようなアイテムや、時短につながるようなアイテムがたくさん販売されています。2022年も頻繁に通うことになりそうです。



【おすすめ記事】
SNSでも話題! 品薄状態が続くダイソーの「ミニ洗濯機」は、なぜこんなに人気なのか?
ダイソーのワイヤレスイヤホンは1100円とは思えない音質と使い心地。これはお買い得!
2021年もバカ売れの予感!? ダイソーのうさぎ型「ミニ加湿器」はかわいいだけじゃない!
ダイソーの「曲がる!キッチンブラシ」 実はサッシや床の隙間の掃除に最適だった!
シンクの汚れが本当に消える! ダイソーの「ステンレス流し台ミガキ」の威力がすごい