2021年発売の「コンビニスイーツ」3選! フードライターが思わずリピート買いしたのはこれ

2021年もさまざまなヒット商品が生まれたコンビニスイーツ。毎週新作をチェックしている筆者が、思わずリピートしてしまった推しスイーツを紹介します。

2021年も、コンビニスイーツでは数多くの新商品が発売されました。特に、トレンドとなった「マリトッツォ」や「台湾カステラ」のような、海外発のスイーツも度々発売され、話題を呼びましたよね。
 
筆者は仕事柄、毎週コンビニスイーツの新作をチェック、購入しているので、同じスイーツを何度も買うことはあまりないのですが……。つい、「もう一度食べたい!」という誘惑に駆られてリピートしてしまったスイーツを、各社1品ずつご紹介したいと思います。
 

1:【ファミリーマート】バタービスケットサンド

バタービスケットサンド
「バタービスケットサンド」(税込228円または税込248円 ※味の種類によって価格が異なる)
 
40周年を迎えたファミリーマートでは、「40のいいこと!?」をテーマに、1年を通じてさまざまなキャンペーンを展開。スイーツの新作もたくさん登場しました。

中でも筆者がリピート買いしていたのが、2021年6月に発売された「バタービスケットサンド」。チョコ、チーズ、ラムレーズンの3種類からスタートし、その後、レモン、キャラメルナッツ、ピスタチオなどのバリエーションも展開。2021年12月4日時点で、累計販売個数は2000万食を突破し、「スフレ・プリン」に続くヒットスイーツに成長しています。
 
バタービスケットサンド
筆者のお気に入りは「チーズ」と「キャラメルナッツ」

 
「バタービスケットサンド」の魅力は、サブレ生地が香ばしいことと、バタークリームの味わいがくどくないこと。1個のボリューム感もほどよく、またフレーバーも豊富だったので新しい味が出るたびに購入していました。特にお気に入りだったのは、定番の「チーズ」と、「キャラメルナッツ」。2022年も新しい味が発売されるかと思うと、今から楽しみです! 
 

2:【ローソン】「ウチカフェ スペシャリテ」シリーズ

芳とろシュー・ア・ラ・クレーム
「Uchi Café Spécialité 芳とろシュー・ア・ラ・クレーム」(税込150円)
 
発売1周年を迎えた、ローソンの「ウチカフェ スペシャリテ」シリーズ。少しお値段は張りますが、見た目も味も非日常感を味わわせてくれる、特別感のあるスイーツが話題を呼びました。

たくさんの新作が登場する中で筆者のお気に入りだったのが、「Uchi Café Spécialité 芳とろシュー・ア・ラ・クレーム」(税込150円)。コンビニスイーツの主流が200円台に移行していく中で、シュークリームはいまだ100円台で買える貴重なスイーツ。とりわけこのシュークリームは、バニラの風味をきかせた香り高いクリームが印象的で、リッチな味わいを楽しめました。

また、同シリーズの中でモンブランは、季節ごとに形を変えて継続的に販売されている商品。12月現在は、「Uchi Café Spécialité 栗ごこちモンブラン」(税込320円)が発売されています。スポンジ、ムース、ホイップのすべてに栗を使用しているのが特徴で、豊かな栗の風味を味わえます。
 

3:【セブン-イレブン】「マリトッツォ」シリーズ 

マリトッツォ
「ヘーゼルナッツチョコ仕立て マリトッツォ アーモンド入り」(税込311.04円)

セブン-イレブンで2021年、最も印象に残ったスイーツは、なんといっても「マリトッツォ」のシリーズです。「オレンジピール&ベリーソース仕立て」を筆頭に、「ストロベリー&ラズベリーソース仕立て」、「ヘーゼルナッツチョコ仕立て」「ショコラオレンジ」などさまざまなバリエーションが発売され、いろいろな味わいを楽しませてくれました。
 
どら焼きマリトッツォ
「どらやきマリトッツォ」(税込224.64円)

さらには、どら焼き生地でホイップクリームとあんをサンドした「どら焼きマリトッツォ」も登場! 歯切れのよいブリオッシュと、ミルキーな味わいのホイップクリーム、すっきりとした甘みのあんのバランスが程よく、どら焼きとはひと味違ったおいしさが魅力です。

2021年に売れたスイーツは、どれも生地&クリームというシンプルな仕立てでした。「わかりやすいおいしさ」というのは、時代を問わずヒットスイーツに共通する特徴なのだと思います。
 
※紹介している商品は、現在は発売されていないものもあります
 
 【おすすめ記事】
“味変マリトッツォ”も続々発売! セブンの「マリトッツォ」はどのようにして誕生したのか
200円で爆売れ! ローソンストア100「ウインナー弁当」が発売までに10年かかった理由
ファミチキ越えのヒット商品「クリスピーチキン」はカリッと食感が命!? ファミマ担当者が語る開発秘話
ローソンの新たな冬の定番商品に「焼きいも」が選ばれた理由とは? 開発担当者を直撃!
2021年発売の「成城石井」新作グルメ商品ランキング! 本当においしかったベスト3は?

【関連リンク】
ファミリーマート
ローソン
セブン-イレブン
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応