アニメ『機動戦士ガンダム』の好きな作品ランキング! 2位『機動戦士Zガンダム』を抑えた圧倒的1位は?

『ガンダム』ファンに聞いた、アニメ『機動戦士ガンダム』の好きな作品ランキングを発表! All About独自調査の結果により、2位『機動戦士Zガンダム』を抑えた圧倒的人気の作品は? (画像出典:Amazon)

2019年に40周年を迎え、2021年には劇場版アニメの新作『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が公開されるなど、根強いファンだけでなく、新たなファン層を増やし続けている『機動戦士ガンダム』シリーズ。

All About編集部では、11月19~30日の期間、10~60代の男女229人を対象に『機動戦士ガンダム』に関する独自アンケート調査を実施しました。今回は、ガンダムファンに聞いた、アニメ『機動戦士ガンダム』の好きな作品ランキングを発表します!
 

第3位:『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』/56票

(画像出典:Amazon
「シャアのファンなので(50代女性)」「シャアがかっこよかった(30代男性)」など、シャアファンによるコメントが目立った、1988年公開の劇場版アニメ。第1作から続くアムロ・レイとシャア・アズナブルの最終決戦が描かれました。

さらに、「ニューガンダムがカッコいい(30代男性)」「ムサかったり、ゴツかったりするキャラが目立たないし、シャアがノースリーブではなくキチンとカッコイイし、テーマ的にタイムリーだから(40代男性)」などの声が集まりました。
 

第2位:『機動戦士Zガンダム』/62票

(画像出典:Amazon
1979年に放送された、テレビアニメ第1作『機動戦士ガンダム』の続編。「人間関係や主人公の心の描写が、素晴らしかった(40代男性)」「政治的な混乱も含んだ作品だから。複雑な人間関係のからみが非常に奥深い内容だった(50代男性)」などの声が上がったように、主人公 カミーユ・ビダンを中心とした、衝撃的な展開が続くストーリー性も印象深い作品。

また、「モビルアーマーもたくさん出てきて、メカデザイン性が秀逸(30代男性)」「見慣れたキャラの続きを見れてモビルスーツも可変式のモビルアーマーなどに変わるなど、リアルタイムで見てたから、思い入れがありますね(40代女性)」「ファーストからMSが洗練されて格好良かった(40代男性)」などのコメントも見られました。
 

第1位:『機動戦士ガンダム』/132票

(画像出典:Amazon
「ファーストガンダム」「初代」などとも呼ばれる、1979年に放送された最初のテレビアニメ。「それまでのロボットアニメの概念を覆す画期的な作品(40代女性)」「初期の絵柄が好き(30代女性)」など、当時の印象が鮮明に残っている人も多く、圧倒的な人気を見せました。

さらに、「今見返しても(というか今見返すからこそ)作中で描かれるキャラクター達の魅力、特にセリフに込められた思いや意味、に引き込まれます(40代男性)」「ロボットものというより、戦争ものと言う側面が強くクオリティが高い(10代男性)」「一年戦争のシンプルなストーリーが好きです。アムロがまだ子供であるため、青さ、弱さが色濃いところも物語のスパイスです(40代男性)」などのコメントが見られました。

>27位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

おすすめ記事】
『機動戦士ガンダム』シリーズで好きな男性キャラクター3選! 「敵味方関係無く一番かっこいい」
『機動戦士ガンダム』シリーズで好きな女性キャラクター3選! 「『恥を知れ俗物』と罵ってもらいたい」
ファンに聞いた『機動戦士ガンダム』で一番好きなメカ! 「戦闘シーンに隙がなかった」モビルスーツとは?
『鬼滅の刃』の炭治郎を演じてほしい俳優ランキング! 3位「山崎賢人」、2位「佐藤健」、1位は?

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない