高校生が選ぶ「今年一番流行ったと思う楽曲」! BTSの『Butter』を抑えた1位は?

2021年も残り少なくなり、1年を総括する番組や記事、ニュースなどを目にする季節です。流行に敏感な高校生が今年とらえた新語や流行語、ニュース、活躍した有名人やアーティストの中から、2021年の人気楽曲ランキングを発表します。

渋谷トレンドリサーチを運営するアイ・エヌ・ジーが11月22~26日、流行に敏感な関東の高校生、男女200人を対象に「2021年の流行に関する調査」を行いました。高校生の間で流行した楽曲、流行語、活躍した有名人、アーティストの中から、2021年に人気を集めた楽曲をランキング形式でご紹介します。
 

同率2位:『Butter』/BTS

『Butter』はBTSが5月21日にリリースした楽曲。BTSは2013年にデビューした7人からなる韓国の男性アイドルグループで、別名を「防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん)」といい、韓国では「バンタン」と呼ばれています。

『Butter』は、ミュージックビデオの再生回数が公開から約4日と1時間で2億回を超えて注目を集めたほか、第64回グラミー賞の「最優秀ポップデュオ/グループ・パフォーマンス」部門にノミネートされています。
 

同率2位:『ドライフラワー』/優里

『ドライフラワー』は、シンガーソングライターの優里が2020年10月25日に発売した2作目のデジタル配信限定のシングルです。2021年9月1日公開のビルボードジャパン2021年上半期総合ソング・チャート1位を獲得しました。

『ドライフラワー』の人気は国内にとどまらず、Apple Music総合トップソングランキング1位を獲得したほか、iTunes総合チャート1位、Apple Musicトップ100グローバルチャート7位にランクインするなどの記録を残しています。
 

同率2位:『初心LOVE』/なにわ男子

『初心LOVE』(うぶらぶ)は、7月28日(なにわの日)に発売された、なにわ男子のデビューシングルです。GUコラボキャンペーンCMソングとして使用されたほか、ソフトバンク「5G LAB」のCMソング、テレビ朝日系オシドラサタデー『消えた初恋』の主題歌、ローソンのキャンペーンテーマソングとしても採用されました。

なにわ男子は、7人のなにわ男子による関西発のジャニーズ新人グループ。2018年10月にグループを結成してからテレビ各局でのドラマやCM出演に加え、バラエティでも活躍し始めています。
 

1位:『ミライチズ』/夜のひと笑い

1位は、夜のひと笑いが歌う「『ミライチズ』です。夜のひと笑いは、関西発おもしろインフルエンサーとして知られるこうさんと、いちえさんという男女2人組。『ミライチズ』は夜のひと笑いと、動画クリエイターユニット「HoneyWorks」がコラボして6月から配信がスタートした楽曲です。

「ミライチズ」はSpotifyやApple Music、YouTube Musicといった配信サイトのほか、YouTubeのミュージックビデオ配信、TikTokでの楽曲使用でも絶大な人気を集めています。

高校生からは「友達が歌ってたりTikTokで流れていたり私もよく聞いていたりしたから!(高2女子)」「学校で毎日のように皆で口ずさんでました(高3女子)」「TikTokやYouTubeで毎日流れてるのを聴いていた(高3男子)」などのコメントがありました。


>5位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思う女性有名人」! 3位は橋本環奈、2位は浜辺美波、1位は?
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思うアーティスト」! 3位は「YOASOBI」、2位は「なにわ男子」、1位は?
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思う男性有名人」! 3位はコムドット・やまと、2位は山田裕貴、1位は?
高校生が「今一番好きなアーティスト」ランキング! 「Snow Man」「マカロニえんぴつ」を抑えた1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
渋谷トレンドリサーチ/(株)アイ・エヌ・ジー
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽