スタバの「2021年心に残った限定ビバレッジ」3位「47 JIMOTO フラぺチーノ」2位「スターバックス ストロベリー フラペチーノ」を抑えた1位は? 

今年もさまざまなフレーバーで楽しませてくれたスタバの限定ビバレッジ26種類の中で、最も多くの人が印象に残っているのは? 今回はAllAbout編集部が実施した「2021年心に残ったスターバックスコーヒーの限定ビバレッジは?」のアンケート結果を発表します。

2021年も残りわずか。今年もさまざまなフレーバーで楽しませてくれたスターバックスコーヒーの限定ビバレッジ26種類の中で、最も多くの人が印象に残っているのは?

今回はAll About編集部が実施した「2021年心に残ったスターバックスコーヒーの限定ビバレッジは?」のアンケート結果を発表します。

※アンケートは下記条件で実施
・男女比:男性 111人/女性 385人/回答しない 4人
・年齢比:10代 7人/20代 140人/30代 211人/40代 95人/50代 38人/60代 7人/不明 2人
・アンケート実施期間:2021年11月28~30日

 

1位は「焼き芋 フラペチーノ」

以下に示したのは、「2021年心に残ったスターバックスコーヒーの限定ビバレッジは?」(複数回答)のアンケート結果を集計したものです。

TOP3は以下の通りでした。

1位:焼き芋フラペチーノ 91票
2位:スターバックス ストロベリー フラペチーノ 82票
3位:47JIMOTOフラペチーノ 57票

 

>>全ランキング結果はこちら!

 

1位は2021年9月下旬から約1カ月限定で販売された「焼き芋フラペチーノ」。

ごろっとカットした焼き芋、黄金色の芋蜜風味ソース、カリカリのさつまいもフレークをあしらった芋ざんまいなドリンクで、国内店舗での販売は2006年以来15年ぶりのカムバックでした。

本家アメリカで登場して以来、海外では「最も人気の季節限定ビバレッジ」としても知られているそう。

ハロウィン時期には鮮やかな紫芋風味のソースをトッピングした「トリート with トリック フラペチーノ」として再登場し、12日間限定で提供され話題になりました。

 

2位は「スターバックス ストロベリー フラペチーノ」

2位は2021年5月から約3カ月販売された「スターバックス ストロベリー フラペチーノ」。 

甘酸っぱいいちごソースとまろやかミルクの黄金コンビが毎年人気のストロベリー&ミルクフレーバーフラペチーノの新作で、今年は商品名に「スターバックス」の名を冠して登場しました。

いちごとミルクがマーブル状になっているので見た目もかわいく、飲み進めるごとに味の変化が楽しめるのもファンの心をつかんだようです。

 

3位は「47JIMOTOフラペチーノ」

3位は2021年6月下旬から約1カ月販売された「47JIMOTOフラペチーノ」でした。 

発売から1週間で約250万人がオーダーした、スタバ日本上陸25周年を記念したスペシャル企画。47都道府県をイメージした、47の地域限定フラペチーノが登場し話題になりました。

発売前にSNSで話題になった1位「大阪 めっちゃ くだもん クリーム フラペチーノ」、カスタマイズされて飲まれている1位「秋田 あまじょっぺ 塩キャラメル フラペチーノ」など公式ランキングも発表されました。

 

【おすすめ記事】
スタバの「コーヒー・エスプレッソ」人気ランキング 3位「ソイラテ」、2位「スターバックス ラテ」を抑えた1位は?
スタバの「ティービバレッジ」人気ランキング 3位「チャイ ティー ラテ」、2位「ほうじ茶 ティー ラテ」を抑えた1位は?
スタバの「フラペチーノ」人気ランキング 2位「キャラメル フラペチーノ 」の抑え1位に輝いたのは…?
「無料カスタマイズ」ランキング 2位「チョコレートソースの追加」を抑え、最も人気だったのは、あのカスタマイズ
「有料カスタマイズ」ランキング 2位「チョコレートチップの追加」を抑え、最も人気だったのは、あのカスタマイズ

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」