女子中高生が選ぶ「2021年の流行語大賞 コトバ部門」ランキング! 3位「〜もろて」、2位「Let it be」、1位は?

AMFは、”JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに、「2021年の流行語大賞」を「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。今回はコトバ部門のランキング上位を紹介します(画像はとうあさんのYouTubeより)。

AMFは、全国の女子中高生からなるマーケティング集団”JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに、7〜11月までのトレンドをまとめた「2021年の流行語大賞」を、「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。今回はコトバ部門のランキング上位を紹介します。
 

第3位「〜もろて」

3位は、「〜もろて」。2020年から流行が予測されていた言葉。「〜してもらって」の派生にあたる言葉ですが、普通に「〜してもらって」と言うより柔らかく聞こえるため、友達にツッコミをする際使用する女子中高生が多いのだとか。
 

第2位「Let it be」

2位に選ばれたのは、「Let it be」。小室圭さんが婚約発表の際、「好きな言葉はLet it beです」と発言したのがきっかけで、2021年の眞子さんとの結婚の際に再度その発言が注目されました。TikTokではLet it be以外にも小室さんの婚約発表の際の発言を使用した音源などが作られ、動画と組み合わせてロマンティックなVlogをアップするカップルも見られました。さらに「文化祭や体育祭のスローガンになった」という女子中高生の意見も多く聞かれました。 
 

第1位「きまZ」

見事1位に選ばれたのは、YouTuberのとうあさんが生んだ「きまZ」でした! とうあさんはヒト部門5位にて選出されています。パソコンで気まずいを変換する過程できまZと打つ際、語感が面白いととうあさんがYouTubeで発信したのがきっかけ。女子中高生に広まり、主に気まずさを感じた時に口頭で使用、さらに両手を顔の前で平行にZの形にする気まZポーズも写真撮影をする際の定番ポーズとなっています。



【おすすめ記事】
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思う女性有名人」! 3位は橋本環奈、2位は浜辺美波、1位は?
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思う男性有名人」! 3位はコムドット・やまと、2位は山田裕貴、1位は?
女子中高生が選ぶ「2021年の流行語大賞 ヒト部門」ランキング! 「平成フラミンゴ」「山田裕貴」を抑えた1位は?
女子中高生が選ぶ「2021年の流行語大賞 モノ部門」ランキング! 3位「骨格診断」、2位「イカゲーム」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても