女子中高生が選ぶ「2021年の流行語大賞 アプリ部門」ランキング! 3位「SHEIN」、2位「CapCut」、1位は?

AMFは、“JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに、「2021年の流行語大賞」を「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。今回はアプリ部門のランキング上位を紹介します。

AMFは、全国の女子中高生からなるマーケティング集団“JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに、7〜11月までのトレンドをまとめた「2021年の流行語大賞」を、「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。今回はアプリ部門のランキング上位を紹介します。
 

第3位「SHEIN(シーイン)」

「SHEIN(シーイン)」(出典:公式サイト)​​


3位は、YouTube上の購入品動画がバズった激安通販アプリ「SHEIN」がランクイン。ネックレスが100円台、バッグが900円台など、破格の値段で商品を購入できる海外通販アプリですが、YouTuberが購入品動画を投稿し始めたことにより人気に火がついたようです。同じコーディネートをする「YouTuber買い」をする女子中高生も増えているとか。

 

第2位「CapCut」

「CapCut」(出典:Google Play


2位に選ばれたのは、前回の「JC・JK流行語大賞2021上半期」でもアプリ部門2位を獲得した「CapCut」。年間大賞でも2位を守り切りました。TikTokに投稿する際の動画加工アプリとして使われ始めたCapCut。フュージョンモーションなどアプリ内にテンプレートがあることで「バズる動画編集ができる」と、TikTokユーザーから熱い支持を受けています。

 

第1位「ストーリーエフェクト(Instagram)」

「ストーリーエフェクト(Instagram)」(出典:Instagramのプレスリリース


見事1位に選ばれたのは、「ストーリーエフェクト(Instagram)」でした! 2020年の「2021年JC・JKトレンド予測」でもランクインしていた「ストーリーエフェクト(Instagram)」ですが、前回の「JC・JK流行語大賞2021上半期」でアプリ部門1位を獲得。年間大賞でも堂々の1位を獲得しました。特にグリッターエフェクトの人気が根強く、「とにかく顔が盛れる」という盛りたい女子中高生の熱い支持を受けたようです。
 

 

>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思う女性有名人」! 3位は橋本環奈、2位は浜辺美波、1位は?
女子中高生が選ぶ「2021年の流行語大賞 モノ部門」ランキング! 3位「骨格診断」、2位「イカゲーム」、1位は?
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思う男性有名人」! 3位はコムドット・やまと、2位は山田裕貴、1位は?
女子中高生が選ぶ「2021年の流行語大賞 ヒト部門」ランキング! 「平成フラミンゴ」「山田裕貴」を抑えた1位は?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた