ジャングルポケット・斎藤、かわいすぎる息子の写真を披露!「全く怒ったりできないです…。」と吐露

お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二さんは11月27日、自身のTwitterを更新。2歳になった息子さんの写真を載せました。かわいすぎる息子さんについて、赤裸々な気持ちを書きつづっています。

お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二さんは11月27日、自身のTwitterを更新。2歳になった息子さんの写真を載せました。
 

「もう全てが愛おしいです…。」


斎藤さんは、「2歳になりました…。もう全てが愛おしいです…。全く怒ったりできないです…。父親失格です…。はぁ…。本当におめでとう」とつづり、息子さんがかわいすぎてまったく怒れないことを明らかにしました。写真に写っている息子さんはクリクリの大きな目で、長いまつげを生やしています。とてもかわいらしいことが分かります。

コメントでは「お誕生日おめでとうございます」とお祝いの声のほか、「私の娘も息子さんと同じ誕生日で同じパジャマだったのでビックリしました」「娘とパジャマ一緒です」と、かわいい息子さんと同じパジャマを着た子供たちの親が多数見られました。


>次ページ:斉藤慎二さんのほかの投稿を見る


【おすすめ記事】
おばたのお兄さん、妻・山崎アナが『美女と野獣』のプリンセスを演じる動画を投稿「カメラワークがプロ」
有吉弘行、かわいすぎるアヒル口を披露! 「田中みな実さん風」「おじキュン」
西川史子、“最も嫌いなぶりっ子アナだった”田中みな実のお見舞いに感動! 「頼もしい妹分です」
チョコプラ長田、コンビで『魔女の宅急便』コスプレ! 「トンボの髪型の再現率すご」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」