有吉弘行、パンダに囲まれた新庄監督の写真を投稿! 「さすがビッグボス」「新庄監督心が広い」

お笑いタレントの有吉弘行さんは11月23日、自身のInstagramを更新。日本ハムの監督に就任した新庄剛志さんがパンダに囲まれた写真を投稿しました。監督の心の広さが垣間見れる写真です。

お笑いタレントの有吉弘行さんは11月23日、自身のInstagramを更新。日本ハムの監督に就任した新庄剛志さんがパンダに囲まれた写真を投稿しました。
 

「さすがビッグボス」


有吉さんは「BBありがとうございます!!」とつづり、「ビッグボス」(BB)こと新庄監督がパンダ柄のブランケットを身にまとい、パンダの人形を肩に乗せている姿の写真を投稿しています。

「かわいすぎー」「えー?素敵」「ボスカッコいい」と新庄監督とパンダの組み合わせを褒める声とともに、「さすがビッグボス 画像からサービス精神が溢れてます」「パンダさんを受け入れてくれてる!! 新庄監督心が広い」と、どんなことでも嫌がらず取り組む新庄監督の心の広さを褒める声も見られました。人当たりの良さが素敵ですね。


>次ページ:有吉弘行さんの面白い写真を全て見る


【おすすめ記事】

有吉弘行、爆炎の中から登場でししゃもに⁉ ユニークすぎるショットに「いい感じに焼けてますね」
有吉弘行、宇宙にさらわれる!? 「心配です!助けに行きます!!」
有吉弘行、かわいすぎる幼少期の写真に「天使」「夏目さんに似てる」
「えっ?何で?浮きあがってる!」有吉弘行、アンガールズ田中の空中浮遊写真投稿で「トム田中クルーズ」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」