2001年の映画第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』公開から20周年を迎えた、映画『ハリー・ポッター』シリーズ。金曜ロードショー(日本テレビ系)では、11月26日にシリーズ第4作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』、12月3日に第5作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を2週連続での放送が予定されています。

All About編集部は、10~70代の男女447人を対象に『ハリー・ポッター』に関する独自調査を実施しました。今回は、その中から『ハリー・ポッター』の好きな映画作品ランキングを発表します!(調査実施期間:2021年11月6~16日)
 

第3位:『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)/61票

(画像出典:Amazon
2002年に公開された、シリーズ第2作目。ホグワーツ魔法魔術学校で2年生に進級したハリーたちの授業風景や学校生活をワクワクしながら見ている人も多いよう。謎の部屋を巡るミステリー要素も強く、「嘆きのマートル」や屋敷しもべ妖精「ドビー」など人気キャラクターの登場も魅力です。

回答者からは、「ハリーとロンが電車に乗れなくて空飛ぶ車で学校に向かうシーンがワクワクハラハラして面白い(20代女性)」「クィディッチの試合に興奮した(60代女性)」「バジリスクの怖さもよかったし、ハリーたちがまだ幼く、物語が悲劇的になっていく手前で、一番話としてまとまっていて面白いから(40代女性)」「地味にドビーが好きだからです(20代女性)」などのコメントが寄せられました。
 

第2位:『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)/108票

(画像出典:Amazon
All About独自調査による『ハリー・ポッター』シリーズの「好きな男性登場人物ランキング」でも高い人気を得た「シリウス・ブラック」。彼の初登場作としても印象深い、2004年公開の第3作目が2位にランクインしました。

回答者からは、「シリウス初登場回で、シリウスの人間性にほれた(30代男性)」「ディメンターとの戦闘シーンが迫力がある(20代男性)」「タイムターナーを使って過去へ戻り、問題を一気に片付けていく終盤の展開が好き(20代女性)」「ロンとハーマイオニーの関係が急接近する回。また主役3人の見た目の急激な成長が感じられる回でもあるため(30代女性)」などの声が見られました。
 

第1位:『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年)/238票

(画像出典:Amazon
「原作とブレがないところやスケールの大きさに非常に感銘を受けた(20代男性)」「原作の世界観がこんな風に表現されるんだと、衝撃を受けた(20代男性)」など、原作の世界観を忠実に再現したことで話題を呼んだシリーズ第1作目。圧倒的な人気で1位を獲得しました。

回答者からは、「まだあどけないハリーが初めて魔法に触れる姿にドキドキと微笑ましさを感じます。出てくる魔法も遊び心がありワクワクします(20代女性)」「魔法学校が本当にあったらぜひぜひ入学したいとも思ったし、自分にも魔法が使えるんじゃないかと真剣に思った(50代女性)」「魔法の国の衝撃とハグリッドが想像通りだったから(40代女性)」などのコメントが寄せられました。

>8位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
『ハリー・ポッター』に出演してほしい日本人俳優ランキング、「渡辺謙」を抑えた1位は?
『ハリー・ポッター』好きな女性登場人物ランキング! 「マクゴナガル先生」を抑えた圧倒的1位は?
『ハリー・ポッター』好きな男性登場人物ランキング! 「シリウス・ブラック」を超えた1位は?
『ハリー・ポッター』憎めない敵役登場人物ランキング! 「スネイプ先生」を超えた1位は?