大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の幸福度ランキング2021<愛知県版>」を発表しました。
 

愛知県に住む20歳以上の男女3万5011人を対象に調査を行った結果、「街の幸福度(自治体)ランキング」1位は「長久手市(ながくてし)」。2位は「みよし市」、3位には「額田郡幸田町(ぬかたぐんこうたちょう)」が選ばれました。
 

愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園駅」

 

3位は豊かな自然環境がある「額田郡幸田町」

県の中南部に位置する「幸田町」は、三方を山に囲まれている地域です。町内には、四季折々の自然を感じられるスポットが点在。鉄道はJR東海道本線が、道路は国道23号線岡崎バイパスが通るため多方面へのアクセスが良い点も魅力の1つです。
 

2位はベッドタウンとして発展した「みよし市」

名古屋市と豊田市の中間に位置する「みよし市」は、2010年に市制施行されました。市内には東名高速道路の東名三好ICがあるほか、名鉄豊田線と名古屋市営地下鉄鶴舞線が相互乗り換えするなど交通至便。トヨタ自動車の自動車工場をはじめ、多数の企業が点在しています。
 

1位は都市機能が充実する「長久手市」

名古屋市のベッドタウンとして発展した「長久手市」。現在も人口が伸び続け、平均年齢が日本一若い街として知られています。2005年には愛・地球博が開催され、市の東西をリニモが結んだことで交通利便性が向上。リニモ沿線にはイオンモールやIKEAもあります。
 

「街の幸福度ランキング」は、2019~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。幸福度の評点は、非常に幸福だと思う場合を10点、非常に不幸だと思う場合を1点とする10段階の回答平均を100点満点にするために10倍したものです。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
【国勢調査2020】愛知県で人口が減ったのは…?3位「南知多町」2位「設楽町」1位は…?
【国勢調査2020】愛知県で人口が増えた市区町村 3位「幸田町」2位「名古屋市東区」1位は…
愛知県の住みここちランキング! 3位「名古屋市東区」、2位「名古屋市昭和区」、1位は2年連続で…!
中部圏の人が選ぶ「買って住みたい街(駅)」ランキング! 2位「伏見」、1位は前回49位だったあの駅


【関連リンク】
プレスリリース