カルディのピスタチオバター(画像は全て筆者撮影)


ピスタチオを使った商品がたくさん出ている中、人気の店カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)では「ピスタチオバター」を販売しています。カルディオリジナルには「あまおう苺バター」「シャインマスカットバター」などの商品もありますが、「ピスタチオバター」はどんな味なのでしょうか? 実食してみました。
 

ちょっとくすんだ色合い

色はくすんでいる


最近よく見るピスタチオを使ったスイーツは、ほとんどの場合がきれいな黄緑色をしています。そのためピスタチオはかわいらしい、少しパステル調の黄緑色なのかなと思うのですが、カルディのピスタチオバターはくすんだ色をしています。意外性を感じつつ、逆に食べてみたいという興味が湧いてきました。
 

香りがとても良い

ふたを開けると、真っ先にピスタチオの香りがします。ほんのり甘さを感じる、あの独特の香りです。ピスタチオバターには発酵バター入りマーガリンが使われているのですが、その香りはほとんどしませんでした。やはりピスタチオの香りのほうが強いです。しかもカルディのピスタチオバターにはローストされたピスタチオペーストが使われているので、香ばしさもあります。
 

思っていたほど甘くはない

甘さは控えめ


カルディのピスタチオバターをパンにつけて食べてみました。思っていたよりも甘味は強くありません。ピスタチオの味が強烈で、時間差で発酵バター入りマーガリンが口の中に広がる印象です。
 

ローストされたピスタチオが細かくなって入っていて、粒々感があります。ただ粒自体はとても細かいので、歯応えは期待しない方が良いかも。
 

チーズと相性が良い

スライスチーズにピスタチオバターを乗せて焼くだけ


スライスチーズとカルディのピスタチオバターを一緒にトーストしてみました。チーズの塩気とピスタチオバターの甘味、そしてピスタチオの風味がとても良く合います。今後、ピスタチオバターと他の食材を組み合わせるなら、塩気がある食材と合わせるのがおすすめ。
 

ヨーグルトにトッピングしてもおいしい!

ヨーグルトにトッピング



カルディのピスタチオバターは、ヨーグルトともよく合います。筆者はプレーンヨーグルトを使うことが多いですが、甘さが足りない場合には砂糖入りのヨーグルトでもOK。あっという間に、ピスタチオヨーグルトになります。
 

カルディのピスタチオバターは155g入りで842円(税込)です。店舗によっては取り扱いがなかったり品切れになっていたりする場合もしれません。とてもおいしいパンのお供なので、もし見つけたらぜひ手に取ってみてくださいね。



【おすすめ記事】
カルディから「りんごバッグ」が発売! 大容量のバッグとシードル、カップ、お菓子のセットでとってもお得
カルディでよく買う「コーヒー豆」ランキング! 一番リピート買いされているのはあの看板ブレンド
カルディの「タルタルソース」は何にでもあう神アイテム。おすすめチョイ足しメニューはこれ!
カルディでよく買う「お菓子」ランキング! 2位「ポロショコラ」、1位は?
カルディの「コーヒーの日バッグ」をゲット! バッグだけでもかわいいのに、200gのコーヒーが3袋セットになってお得感たっぷり


【関連リンク】
カルディコーヒーファーム