LINEが桜や雪の時季に合わせて実装している「背景エフェクト」機能ですが、2021年のハロウィンバージョンも登場しています。
 

トーク画面に「ハロウィン」の背景を出す方法を紹介します。
 

ハロウィンの背景エフェクトが出るキーワードは3つ

「ハロウィン」「ハロウィーン」「Halloween」と入れるとランダムで3種類いずれかの背景エフェクトが出る


iOS版のLINEアプリで確認したところ、ハロウィンの背景エフェクトが出るキーワードは「ハロウィン」「ハロウィーン」「Halloween」の3つ。
 

過去には「仮装」「トリックオアトリート」などのキーワードで出現したこともありますが、2021年10月26日時点ではこの3つが確認できました。
 


キーワードを入れると背景が黒くなり、ハロウィンらしいカボチャのお化け(ジャック・オー・ランタン)や仮装したブラウン、コニー、サリーが登場します。出現する絵柄は、全部で3種類あります。
 

背景エフェクトが出ない場合はどうする?

もしトーク画面で「ハロウィン」と入れても背景エフェクトが表示されない場合は、以下の原因が考えられます。

・LINEアプリのバージョンが古い
・着せかえのバージョンが古い
・アニメーション再生の設定がオフになっている
 

アニメーション再生の設定をオンにする方法。LINEの「ホーム」で設定→トーク→アニメーションの再生をオンにする


この3つの原因を解消しても出現しない場合は、一時的な不具合が起きている可能性があります。LINEアプリやスマホ自体を再起動してみましょう。
 

LINEでハロウィンの背景エフェクトが出るのは、例年10月末まで。気になる人はLINE友だちとのトークで「ハロウィン」と入力してみてください。
 


【おすすめ記事】
LINEの裏技! 知らないと損する便利機能3選
これってLINE既読無視? ブロックされてる…? 考えられる理由3つ
LINE上級者なら使っている? 便利な裏技3選
LINE誤爆はこれで防げる! 知っておきたい便利な機能3選
LINE初心者こそ使わないともったいない! 便利な機能3つ